五郎の石の家(5番目の家) 最初の家(1番目の家) 北の国から 富良野

パンフレットに載っていた「五郎の石の家・最初の家」

そういえばここは富良野。

すっかり忘れてた。

 

 

自然の中、落ち着きます。

 

 

ここにも熊よけの鐘。熊とは会いたくないなあ。

 

 

「’92 巣立ち」で黒板五郎が建てた石の家

 

見えてきました!

 

 

思わず、おおー、と声が出ました。

 

 

超感動。

 

 

ドラマが蘇ってきました。

 

 

お風呂の窓。

 

 

お風呂の薪。

 

 

デッキ。

 

 

とても嬉しかったので画像だらけ。

 

 

居間。

 

 

お風呂。

 

 

屋根裏。

 

 

雑然とした感じがまた良いですね。

 

 

土間。

 

 

道具が所狭しと置かれています。

 

 

台所。

 

 

棚を設けて使いやすそう。

一升瓶も置かれています。五郎さんに付き物ですね。

 

 

靴や薪。

 

 

炭焼き小屋

 

最初の家

 

1981年(昭和56年)、第1回の放送で、

五郎、純、蛍の三人が住むことになった「最初の家」。

2006年に五郎の石の家エリアに移築されました。

 

 

見るからに寒そうな家です。

冬の間、五郎が一晩中薪をくべていたことを思い出します。

 

 

作業場。物置。

 

 

室内の画像がない・・・ここでSDカードがいっぱいになってしまいました。

だいぶ老朽化が進んでいましたが、何とか残してほしいです。

 

 

アクセスなど

 

  • ふらの観光協会公式サイト
  • 冬は閉鎖。4月中旬~11月下旬に営業
  • 入場料 大人500円 小学生300円
  • 3施設共通券 1,200円(拾って来た家/麓郷の森/五郎の石の家)
  • 障がい者割引 300円