2017年 株主優待到着 平和6412 脅威の利回り10%

パチンコ、パチスロの製造、傘下にゴルフ場のPGMの企業です。

株式会社平和
平和グループは、「総合レジャー企業」を目指し、更なる企業価値の向上を図り、もっと感動できるエンターテインメントを提供してまいります。

 

株主優待割引券が届きました。

 

200株保有でしたので14,000円分。

 

優待内容

優待権利確定月は3月末日・9月末日。PGMグループ運営のゴルフ場の株主優待券(割引券)がもらえます。

  • 100株 2枚(7,000円)
  • 200株 4枚(14,000円)
  • 300株 6枚(21,000円)
  • 400株 8枚(28,000円)

 

100株で利回り9.99%(2017年12月現在)

  • 株価 2200
  • 投資金額 220,000円
  • 配当 8,000円(4,000円×2。利回り3.63%)
  • 優待 14,000円(7,000円×2。利回り6.36%)

 

感想と今後の見通し

よろしくない決算でしたので損切りしました。EPS(一株当たり利益)も大幅に下落。

  • 単独209.80円→39.23円
  • 連結274.76円→69.00円
平和【6412】、上期経常が78%減益で着地・7-9月期も93%減益 | 株探ニュース
 平和 <6412> が11月14日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比78.0%減の50億円に大きく落ち込み、通期計画の104億円に対する進捗率は48.2%にとどまり・・・。

そしたら「19年3月期は前期比2.0倍の263億円」とかで株価は戻してきています。利回りは良いので損切りは失敗だったでしょうか。

平和【6412】、今期経常は2倍増益へ | 株探ニュース
 平和 <6412> が5月10日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比63.2%減の131億円に落ち込んだが、19年3月期は前期比2.0倍の263億円にV字回復する見通しとなった・・・。

しかしながら、パチンコ人口は減っています(1994年頃は参加人口は3000万人でしたが2018年は940万人。約3分の1になりました)

◇遊技業界データベース|一般社団法人 日本遊技関連事業協会

タバコのJT2914と同様に見通しが良いとは思えません(JTも株価は回復傾向にありますが)。私はもう関わらないことにします。優待券はオークションで売りました。14,000円分が約1万円で落札されました。

※保証は致しかねます。売買は自己判断でお願いします。







家計・節約
わたしらしく