【IPO当選】LIXILビバ 3564 新規公開株

日興証券で当選しました。正直「どうかなー」と思いましたが、SMBC日興証券はIPOを辞退すると1か月IPOに申込めなくなりますので購入しました。

どんな会社か?

親会社はLIXILグループ(5938)。ジョイフル本田(3191)、コメリ(8218)、コーナン商事(7516)のような会社。

「カー用品、大工資材用品、園芸用品、ペットおよびペット用品、家庭日用品、インテリア用品、家庭電器製品、文房具、レジャー用品、スポーツ用品、時計、エクステリア用品、住宅設備機器等の総合小売業および住宅リフォーム」を扱っています。

公募価格、初値

  • 仮条件 1,950円~2,200円
  • 公募価格 2,050円
  • 初値予想 2,020円~2,120円

指標、配当

想定価格は2,120円。

  • PER 10.2
  • PBR 1.76

会社四季報オンラインによりますと、配当性向30%目標とのこと。

新規上場企業情報 | LIXILビバ(3564)の実力診断 | 会社四季報オンライン

上場日

東証1部。2017年4月12日(水)上場!

予想

以上の観点から、公募割れはしないのでは?仮に公募割れしたとしても、配当がありますので、優待を期待しつつ持っていても良さそう。

参考までに

親会社であるLIXILグループ(5938)の5年チャートと業績。

結果

公募割れでスタートしましたが、ホールドします。

きょう東証1部市場に新規上場したLIXILビバ<3564.T>は、公開価格と同じ2050円ウリ気配でスタートし、その後も気配値を切り下げる展開となっていたが、9時9分に公開価格を103円(5.0%)下回る1947円で初値をつけた。

みんなの株式

その後

1700円くらいまで下落。

再び上昇。

株主優待新設

権利確定月は3月末日。自社が運営する「スーパービバホーム」「ビバホーム」「ヴィシーズ」「ハウスデコ」の各店舗で利用できる株主優待割引券を贈呈。

株主優待割引券1枚につき10%割引、1回のお買い上げ額20万円を上限。リフォームサービスは1物件につき1枚のみ使用可。使用期限:1年間(毎年6月末まで)。

  • 100株以上5枚
  • 500株以上10枚
  • 1,000株以上20枚

利確!

あまり魅力的な優待ではないのと、保有に疲れたので利確しました。

上場廃止

わずか3年半後の2020年10月20日に上場廃止。アークランドサカモト株式会社9842に2600円でTOBされました。

LIXILグループはホームセンターを運営する上場子会社のLIXILビバを売却する方針を固めた。ホームセンター大手のアークランドサカモトがビバに実施するTOB(株式公開買い付け)に応じ、53%を保有するビバ株をすべて売却する。TOBの総額は1000億円規模となる見込み。本業の住宅設備事業に経営資源を集中させ、資本効率の改善を狙う。

・LIXIL、ホームセンター子会社「LIXILビバ」売却へ: 日本経済新聞
・当社株式の上場廃止に関するお知らせ(PDF)

良く分からんけど計画性なさすぎ。LIXILグループは要注意としか。

タイトルとURLをコピーしました