2018年 株主優待到着 (株)アイモバイル(6535)株主全員含み損!利回り・グルメポイントの利用方法

アイモバイルはインターネット広告事業や、ふるさと納税サイト「ふるなび」を運営している企業です。

 

 

待ちに待った優待!

 

権利確定月は7月末日

 

次回の権利付き最終日は2019年7月26日です。

アイモバイルの優待が欲しい場合は、7月26日に株を持っている必要があります。

翌日の7月29日は権利落ち日になり、株を売っても優待権利は残ります。

 

優待内容

 

保有数に応じて、ふるなびグルメポイントをもらうことができます。

 

 

全国210店舗(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県)で利用できます。

 

 

グルメポイントの受け取り方法

 

利用方法&こちらから

ふるなびに会員登録もしくはログイン

 

 

株主番号とパスワードを入力。

 

 

株主番号とパスワードは同封の味気ない紙切れに書かれてあります。

 

 

グルメポイント数が表示されます。

 

 

選択した自治体で受け取ったグルメポイントはそのほかの自治体に属するレストランではご利用になれません

 

「レストランの一覧を確認する」をクリックし希望のレストランを選んでから「希望の自治体を選択」してグルメポイントを受け取ります。期日は2020年4月30日まで。

 

 

2018年10月現在の利回りは4.17%

 

保有数500株

  • 株価 720
  • 投資金額 360,000円
  • 配当 なし
  • 優待 15,000円(利回り4.17%)

 

保有数1000株

  • 株価 720
  • 投資金額 720,000円
  • 配当 なし
  • 優待 30,000円(利回り4.17%)

 

配当はなし

 

1週間の株価

 

 

5年チャート

 

 

2018年10月現在の指標

 

  • PER 12.65倍
  • PBR 1.30倍
  • EPS 57.00
  • BPS 554.77
  • 自己資本比率 76.0%(連結)

 

業績

 

売り上げは今期も良いらしい。

 

 

しかし利益はいまいちパッとしない。

3Qも4Qも減益。

 

 

感想と今後の見通し

 

良く下がりますね。今回の下落により株主全員が含み損となりました。

 

 

下落の原因は信用買い残の増加

特に酷かったのが2017年秋~2018年初夏にかけて。どんどん増加していきました。

流れはこんな感じでしょうか。

 

  1. 2018年2月1日の高値1,495円を皮切りに株価調整
  2. 50日線付近で切り返すかと思いきや…
  3. 買い残のナンピンが激増
  4. 更に売りを呼ぶ
  5. 権利確定で優待をもらって投げる
  6. 買い残の追証祭り←今ここ

 

2016年10月515,900
2016年12月815,000
2017年7月372,700
2017年11月126,900
2018年6月955,300
2018年10月492,800

 

サービス業の平均PERは25.7倍(PDF)。少なく見積もってPER20倍の1,140円まで反発しても良さそうですが、買い残ナンピン組にもっと投げてもらわないと上がらないかも。

 

3桁で買ったけど早まったか

 

ところで、昨年頃からあちこちで買い残組が増殖していますが流行りですか?

 

あの「世界のトヨタさま」も酷い有様

貸借倍率3.29倍。

 

 

PERは8倍代に。

まあ自動車銘柄は元々PERは低めですけどね…

 

 

※保証は致しかねます。売買は自己判断・自己責任で

 

株主優待を書籍で学ぶ【楽天ブックス】

女性に大好評!!まずは無料セミナーへ参加してみませんか?