信和株式会社3447 IPO当選

信和株式会社は仮設資材、物流機器を中心とした金属製品の製造販売、レンタルを手掛ける企業です。

野村証券から繰り上げ当選

 

IPO(新規公開株)

  • 上場日 3月20日(火)
  • 当選株数 13,788,400株(←多い)
  • 仮条件 1,150円~1,300円
  • 公募価格 1,150円
  • 初値 1106円(-3.8%)

 

配当性向は40%以上が目標

配当43円が実現すれば、利回り約3%になります。

四季報

 

初値1106円。公開価格1150円-3.8%

後場で公募価格を上回りました。

 

独自の予想

あまり人気のない東証2部への上場。一先ず、9268オプティマスグループ7196Casaのように下落?

 

6237イワキ6546フルテックも、一旦は下落したものの上昇。こんな風になれば良いな、という淡い期待。

 

同じく、東証2部の7940ウェーブロックホールディングスも強い。

 

信和はPER 10程度と割安。最近の東証2部は決算が良かったり配当が出ると強く上昇していく印象を受けます。「東証1部への鞍替え期待」が高まると尚更ですね。

信和は、自己資本比率が高く(46.9%)、EPSは96.54円→71.33円と伸びています。ROE、ROAが若干低下しているのが気になりますが、全体的な利益率は増加しています。まずまずといった感じでしょうか。成り売りはせず中長期で運用したい。そんな銘柄です。

※保証は致しかねます

 

チャートの行く末

コロナでぼろぼろ。







わたしらしく