2018年の年賀状ようやく完成・投函。Wordで年賀状

12月29日。

今年も遅れての投函となりました。

 

毎年つぶやくセリフ

「来年こそは…」

 

ちなみにWordで作っています。

宛名も全て印刷。

手書きの部分はありませんが、

なるべく1人1人にメッセージを記載するようにしています。

 

裏面の作成方法(Word)

 

宛名部分はまた次回に。
時間がなく中途半端ですみません

 

ファイル→ページ設定

 

 

「文字数と行数」タブ。用紙サイズ「はがき」を選択。

 

 

「余白」タブ

 

 

数値を全てゼロにする。

印刷の向き「縦」もしくは「横」を選択。

[ok]をクリック。

 

ポップアップが出ます。

 

 

「無視」をクリック。

 

はがき用のフォーマットが出てきました。

 

 

写真やイラストを貼りつけ、文字などを描いていきます。

 

全面印刷をしたい場合

 

このままだと四方5mmくらい白く印刷されてしまいます。

全面印刷の設定をします。

 

印刷の「プロパティ」をクリック。

 

 

用紙サイズ「はがき」を選択。

ページレイアウトの「フチなし全面印刷」にチェック。

[ok]をクリック。

 

 

今回はインクジェットはがきを選択しました。

 

 

ついでに「基本設定」タブで、印刷品質「きれい」を選択すると良いです。

 

 

この際「印刷前にプレビューを表示」にチェックを入れると、

印刷前に確認をすることができます。

 

テスト印刷

 

プリンターによっても向きが異なります。

コピー用紙などをハガキサイズにカットし、

試し印刷されることをお勧めします。

 

横書きの場合

 

ハガキの表

切手が右上になるようにします。

ハガキの裏

裏から見て左上が切手側になるようにします。

 

後書き

 

本来は裏を横書きで作成した際には、宛名も横書きにした方が良いのですが、年賀状の場合は何となく宛名は常に縦書きにしています。

宛名は毎年いちいち入力するのは手間ですので、「名前を付けて保存」で個別に保管しています。