2018 音舞台を観てきました。奈良市東大寺

プロローグ

ナレーション:窪田 等

かつてシルクロードの終着駅として
あらゆる人や文化が交じりあう場であったと言われる東大寺
遥かなる旅の果て
様々な芸術をたずさえたアーティストらが繰り広げられる
一夜限りの夢の物語がいま、はじまる

 

パフォーマンス

  • セロ
  • ダンス:砂の旅人
  • ディカバー・ジョージアン・レジェンズ(ジョージア民族音楽・舞踊団)

 

中央の舞台で音と舞踊。まさしく「音舞台」。

座席が遠くて分かりにくかったのが残念。ちょっと眠くなってしまった。

セロはこの高台でパフォーマンス。高さ2m以上。

 

  • Mtiuluri Folk Popuri
  • Kabeguri Folk Popuri
  • Georgian Folk-Zaal Popuri

Discovor Georgian

ジョージアの唯一無二の民族音楽と舞踊を披露する。独特の衣装やアクロバティックな技など、長い年月とともに凝縮され守られて次世代へと繋がられているジョージアの伝統と芸能文化は、演目の多様性と素晴らしさから世界中で絶賛されている。

 

城田 優

明るいブルーの民族衣装でご登場。

歌お上手ですね。本当に舞台にいるかのような気持ちにさせられました。

途中から小雨となり、大雨となりどしゃ降り。

観客全員がレインコートを着込む中、1人そのまま舞台に立ち歌い続けました。

  • 母は僕を産んだ(ミュージカル「ファントム」より)
  • コーナーオブザスカイ(ミュージカル「ビビン」より)

 

失われた「時」第1楽章

  • 尺八アンサンブル「あいおい」
  • ダンス「砂の旅人」

 

川井郁子

  • ヴィオス:Tea
  • 能管篠笛:藤舎 推峰
  • 尺八:長須与佳

きれいな音色でした。

  • 赤い月
  • インスティンクト・ラプソディ
  • ジュピター

 

城田 優

ア・ミリオン・ドリームズ(グレイテスト・ショーマンより)

10月24日にリリースするミュージカルカバーアルバム「a singer」収録曲。

白のアラブの王子様のような衣装でご登場。白が似合う~

 

クリスタル・ケイ

Forever Young

恋に落ちたら

Faces

 

アレッサンドロ・サフィーナ

イタリアのテノール歌手。素敵でした。

  • En Aranjuez Con Tu Amor
  • Memoru(ミュージカル「キャッツ」より)
  • I1 Mondo


 

This is Me(「グレイテスト・ショーマン」より)

  • 城田優
  • クリスタル・ケイ
  • アレッサンドロ・サフィーナ
  • 川井郁子
  • ディスカバー・ジョージアン・レジェンズ

いいですねこの曲!

引き込まれました。

19世紀のアメリカで活躍した興行師P・T・バーナムの生涯を描いたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の挿入歌

 

エピローグ

城田 優

 

赤い月(フィナーレ Ver.)

  • パフォーマンス:セロ
  • 川井郁子
  • ダンス・砂の旅人
  • ヴィオス:Tea

 

感想

クリスタル・ケイを少し知っている程度で、他は知らない方ばかり。

終始居眠りになるかと心配していましたが、とんでもありませんでした。

意外や意外にとても良かったです。城田優さんと握手もできて良かった♡

また来年も音舞台に行きたい。また当てなきゃ。

仁和寺音舞台
音舞台シリーズは、様々な日本文化の発祥となり、また長い歴史のなかで日本人の心の“よりどころ”としてあり続けたお寺、その中でも日本を代表する名刹と言われるお寺に“舞台”を設え、「東洋と西洋の出会い」をテーマにした音楽企画です

 

テレビで放送されました

 

2018年10月7日 (日) 深夜1時35分〜

放送時間はわずか1時間。ずいぶん省略していました。クリスタルケイなんか「恋に落ちたら」が有名だと思うのに「Forever Young」だけ。拍子抜け。

川合郁子さんのバイオリン。改めて聞きましたが、あんなきれいなバイオリンは聞いたことがない。

城田優さんは良い舞台役者さんですね。遠くからでも迫力がありましたがテレビで見てもすごかった。ドラマ文学処女も毎週録画して見ています。

 

↓リハーサル風景。撮影者はmanuka_honey0205さん。