ゲスの極み乙女。 東阪ワンマンツアー変人大集合を観てきました

大阪フェスティバルホールに行ってきました!

今年2回目のフェスティバルホール
前回はクラシック

シンプルなクリスマスツリー。

「本日の催し物」

会場の外でグッズが販売されていました。横にあるのは記念撮影用。

お花はワーナーミュージックのみ。ちょっと寂しい。

チケットとバッグの中を見せて入場。その際に一眼レフを没収されました。

プロフェッショナルカメラの持ち込みはダメなんだそう。

プロフェッショナルカメラ

Nikon D5500

帰りにすぐ返してもらいました

内装は星みたいで本当きれい。

ここの前に立食式のテーブルが置かれてあったので、コンビニで買ったパンで腹ごしらえ。

座席は1階の19列目でした。

↓動画YouTube

始まり!

1曲目は「はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした」

紗幕のままテレビ風に撮影していました。すごく良かった。

2曲目の「星降る夜に花束を」で紗幕が落ち、1曲ごとに「変人さん」が登場。

中でも、ジャック・スパロウのそっくりさんが強烈。めっちゃ似ていました。

絵音ちゃんがどこかのお店で偶然出会ってスカウトしたそうです。

「戦ってしまうよ」

「ロマンスがありあまる」

ゲスの極み乙女。のライバルバンド?「人選のセンス  私以外私じゃないの2」

「紅白あたりがピークだったよね」

ワロタ。

歌声はきれいだったけど、別にって感じ。本物の方がいい。

最後の曲は「アオミ」。いい歌だなあ。

ちゃんMARIのピアノは何回聞いても凄すぎ。「小学生で音楽理論をマスター」したそう。

このグループは、ちゃんMARIが抜けたら気が抜けそう

絵音ちゃんの同級生も出演していました。

「人とのつながりで助けられた」ので、様々な人が出演するライブになったそう。

それと、曲は実生活を元に書いていることが多いとのこと。となると、ベッキーとの不倫は「不倫だけど本気だったんだろうな、あれはあれで辛かったんだろうな」なんて思います。

ゲスが丸くなった

ミュージシャンは、結婚などで落ち着いたら一気につまらなくなる人もいるので、ほどほどに恋をし続けて良い曲を提供してほしいと思います。

ベッキーも結婚したことだし、そろそろ自虐ネタはやめて、次のステージを期待。

アンコール!「ドグマン」

「アソビ」

アンコール最後の曲は「キラーボールをもう一度」

最後に記念撮影。ゲスの極み乙女。公式Twitterより

セットリスト。

2020年ツアー「ゲスの極み乙女。をもう一度」。ファイナルは横浜アリーナ!


タイトルとURLをコピーしました