ads.txtファイルを簡単に修正【WordPress&エックスサーバー】

Googleアドセンスを開くと「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください」の表示。意味わからんーと思いつつ放置していました。

 

そもそも「ads.txtファイル」とは?

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。Ads.txt に関するガイド - AdSense ヘルプ
スポンサーリンク

 

ads.txtファイルを作成

いつの間にか修正方法が簡単になっていました。

Googleアドセンスの右上にある「今すぐ修正」をクリックすると、ads.txtファイルがダウンロードされます。

自分でads.txtファイルを作成する必要がなくなりました

 

ads.txtファイルにはこのように書かれてあります。

google.com, pub-サイト運営者ID, DIRECT, f08c47fec0942fa0

参照➡Ads.txt に関するガイド - AdSense ヘルプ

 

ads.txtファイルをアップロード

エックスサーバーのファイルマネージャーにログインします。

 

開いたらファイルがない…

 

セキュリティのFTP設定が原因でした。

 

FTP接続許可のIPアドレスを追加をします。

「ファイルマネージャーのIPアドレスを追加する」にチェック➡下の「確認画面へ進む」をクリック➡次のページで「追加する」をクリック。

 

ファイルマネージャーのファイルが表示されました。

ads.txtファイルをアップロードしたいドメインをクリックします。

 

「public_html」をクリック。

 

「ads.txtファイル」を選択し、アップロードボタンをクリック。

 

アップロード完了。

 

FTPソフトからアップロード

ads.txtファイルを「public_html」に挿入します。

【FTPソフト】FileZilla(フィルジラ)のインストール&接続方法

スポンサーリンク

 

反映されているか確認

アドレスバーに「サイトのURL/ads.txt」と入力し、エンター。

このように表示されていれば完了です。

やってみたらとても簡単でした

タイトルとURLをコピーしました