赤目四十八滝・日本サンショウウオセンターに行ってきました

 

室生赤目青山国定公園内にあります。

 

 

駐車場に車を停めると、旅館やお土産屋さんが並びます。

赤目48滝門前界隈

赤目滝へ。

 

日本サンショウウオセンター

 

8:30~17:00

ここで入山料を支払います。

  • 大人400円
  • 小学生・中学生200円

 

入り口にはオオサンショウウオ。

 

 

奥へ進むと小さい水槽が並んでいました。

目に留まったのはメキシコサンショウウオ。

ウーパールーパー。

 

 

赤目五瀑

 

大きな滝が5つあり「赤目五瀑」と呼ばれています。

 

  1. 不動滝 230m
  2. 千手滝 800m
  3. 布曳滝 900m
  4. 荷担滝 2600m
  5. 琵琶滝 2870m

散策路

 

急なところもあるので、登山靴が良いと思います。

服装

 

 

きれいな水。

 

 

行者滝

 

 

この川にもオオサンショウウオがいるらしい。

 

 

赤目の由来

 

「役の小角」がこの地に来た折に、滝に向かって行を修めると、不動明王が牛に乗って出現。その牛の目が赤かったので、この地を「赤目」と名付けた。

 

不動滝

 

美しい白糸の滝。

 

 

高さ15m、幅7m。

迫力がありました。

マイナスイオンたっぷり。

 

 

この辺りは勾配が緩やか。

 

 

木々から差し込む光に安らぎます。

 

 

八畳岩

 

 

岩の前にトイレがあります。

 

 

千手滝

 

 

とても美しい場所でした。

 

 

ここまでで約1km

これより先は滝の奥を上っていくのですが、ここからはどう考えても険しそう。

 

 

峠を挟んで香落渓まで残り3kmとかムリなので止めておきました。

「携帯電話はサンショウウオセンターから千手滝付近まで通話が可能な場合があります」と書かれてありましたし(これより先は通じにくい?)。

 

 

駐車場

 

幾つかありますが、どこも800円。

高いー

季節によっては観光バスも停まるようです。

観光地
観光客がものすごく多かったです。特に外国人観光客!

感想

 

自然がいっぱいで良いところでした。

暖かくなったらまた行きたいです。

 

 

赤目の近くの宿に泊まってゆっくり散策してみたい。

どちらの宿も一人旅OK。温泉なので多少歩き疲れても問題なさそう。

 

最寄り駅は赤目口駅。現地行きバスもありますが本数は少ないです。

NAVITIME: 地図・ルート検索

散策マップ表[PDF]
散策マップ裏[PDF]