Amazonモバイルアプリ比べ。Amazon Driveとプライムフォト

Amazon Driveモバイルアプリ

こちらからダウンロードして、インストールしたらサインインを行います。

右上のアイコンをクリックします。

「アップロード」をクリック。

「ファイル」をクリック。

ずらっとファイルが表示されます。

アップロードしたいファイルを長押しすると、薄い黄緑色に変わります。複数選択の際はそのまま他のファイルをタップして「開く」をクリック。

ただアップロードされるだけで保存先の選択はできませんでした。100件アップロードしたとしたら100件ずらずらとファイルが並ぶことになります。

ダウンロードしたい場合は、1つ1つをクリックで選択し「ダウンロード」をクリックします。

これまた問答無用で「ダウンロード」フォルダに保存されます。圧縮ファイルですので「右クリック」→「すべて展開」で解凍します。

ダウンロードした後「ドライブ内のファイルを削除したい」時は、1つ1つファイルをクリック選択し「ゴミ箱に移動する」をクリックします。フォルダーに移動する場合は、同様に1つ1つ選択し「移動」をクリックします。

この選択の際に1回でもクリックを誤ったら、また最初からやり直しになります。ファイルが少なければ1番上にあるアイコンから「全て選択」ができますが、、なんともやりにくい。

 

プライムフォトアプリ

ダウンロード

Amazonアカウントでログインすると「自動セーブをオンにする」の画面が出てきますが、これは「オン」でも良いと思います。後からも設定できます。

写真の設定→自動保存をタップ。

「写真」をオンにしたら「フォルダの管理」をタップ。

自動保存するコンテンツを「オン」にします。

Amazonプライムフォトにアップロードされました。撮影日ごとに保存されますので、「今日」を選択し、ダウンロードや削除をすることができます。

 

後書き

断然、プライムフォトアプリの方が使いやすかったです。画像も大きいので探しやすい。Amazon Driveアプリは役に立ちそうもありませんのでアンインストールしました。