TwitterとYouTubeでAmazonの商品を紹介する方法@Amazonアソシエイト

通常のサイトもTwitterもYouTubeも、Amazonアソシエイトから承認を得ることにより、アフィリエイトリンクを載せることができます。

まずは「トラッキングID」を作成し、その後、承認したいサイトを紐づけしていきます

 

Twitter

Amazonアソシエイト→ヘルプ→お問い合わせをクリックします。

 

次に、件名「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択して、必要事項を入力したら「送信するボタン」をクリック。

 

コメント欄には、こんな感じに記載すると良いと思います。

お世話になっております。
TwitterでもAmazonアソシエイトで商品を紹介したいと思っております。
https://twitter.com/zbnr_hp
承認していただけますと有難いです。何卒よろしくお願いいたします。

 

「お問い合わせは送信されました」

 

すると、1,2日程度でカスタマーサービスより「アソシエイト・プログラムへのお問い合わせ」メールが届きます。

サイトが承認されたら、Amazonアソシエイト→アカウントの管理→「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」からTwitterの登録を行います。

 

URLを入力したら「追加」をクリックして、サイトの追加は完了です。

 

次に、Twitterの自己紹介欄に「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」などと記載します。

 

結構書き忘れている人が多いようですが(私も忘れていました)、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約にはこのように書かれていますので、記載するようにします。

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

記載がないままアフィリエイトリンクを載せているとアカウント停止の原因となります

 

流れを要約するとこんな感じになります。

  1. サイトの承諾を得る
  2. サイトの追加
  3. 乙がアソシエイトであることの表示

 

実際に紹介してみた

紹介したいページの1番上に表示されているAmazonアソシエイトツールバーの「Twitterのアイコン」をクリックします。

尚、「Amazonアソシエイトツールバー」は、Amazonアソシエイト→アカウントの管理→アソシエイトツールバーの設定から登録できます。

 

自動的にアフィリエイトの短縮URLが付記されますので「ツイート」をクリック。

 

画像を入れるとこんな感じ。

 

 

実は登録の順番を間違えた

先にTwitterのURLを登録してからお問い合わせをしたら、お叱りを受けました。

下手すると、アカウント削除の原因ともなり得るので注意したいです。

ご迷惑おかけしてすみません

 

YouTubeの登録

YouTubeも、Twitterと同様にAmazonアソシエイトの承諾を得てから登録します。

 

おかげ様で、1時間足らずで審査が通った旨のメールが届きました。

承認メールが届いたら、Twitterと同様にサイトの追加を行い、YouTubeの概要欄に「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」などと記載して完了です。

尚、アフィリエイトリンクは「動画の詳細」欄にのみ記載するようにします







サイト運営
わたしらしく