水害で気を付けるべきこと。西日本を中心とした大雨被害まとめ

地震の次は記録的大雨。もう疲れました。

近所では屋根や壁が崩落した家がありました

水害への備えや、遭った時の対策、今回の被害状況についてまとめています。

平成30年7月豪雨 – Wikipedia 西日本を中心に多くの地域で河川の氾濫や浸水害、土砂災害が発生し、死者数が200人を超える甚大な災害となった

お亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。これ以上、被害が拡大しませんよう祈ります。

水害時に知っておきたいこと

浸水被害からの生活再建の手引き

大雨で浸かったクルマは水が引いても使用しないで

自動車:浸水・冠水被害を受けた車両のユーザーの方へ – 国土交通省

1.自分でエンジンをかけない。
2.使用したい場合には、お買い求めの販売店もしくは、最寄りの整備工場にご相談下さい。特に、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)は、高電圧のバッテリーを搭載していますので、むやみに触らないで下さい。
3.なお、使用するまでの間、発火するおそれがありますので、バッテリーのマイナス側のターミナルを外して下さい。

どちらかというと、そのままにしておいた方が良いようです。

時間差増水・斜面崩落に注意

雨がやんでも災害は起こる 時間差増水・斜面崩落に注意

必要なのはお金

だからといって、むやみに義援金を送らないように。体制が整ったらお知らせがあるようです。

物資は大企業にお任せしましょう。

むやみにボランティアに行くのも止めましょう。

◆新着情報 – 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
◆水害ボランティア作業マニュアル(PDF)

何の役にも立たない千羽鶴

「まさかいまだに千羽鶴を送りつけてくる人がいたりして」と思ったら居た。

こんな大変な時に「受け付けろ」「さっさと配れ」「場所を設置しろ」と要求する人達

7月3日 北海道で豪雨

tenki.jp

雨滝川と石狩川が氾濫

天人峡温泉

道路片側1車線が崩落。孤立した宿泊客111人が徒歩とバスで移動。仮応急工事が終了 13日までに開通

八雲町黒岩の道央自動車道で土砂崩れ

7月豪雨、北海道で冠水などの水稲被害/米麦日報調べ

7月6日 福岡県 長崎県 佐賀県に大雨特別警報

イオン小郡

7月6日 京都府 兵庫県に大雨特別警報

嵐山 渡月橋付近

桂川。保津川氾濫。日吉ダム放流

7月6日 山陽道 高屋JCT付近

7月7日 広島 6人死亡32人不明

安佐北区 鉄橋が崩落

7月7日 岡山 倉敷 真備町 町の27%浸水

7月6日23:30岡山県総社市下原のアルミ工場「朝日アルミ産業」が爆発、火災

岡山・総社の工場が爆発 「二次爆発」の恐れで避難指示

7月7日 日本酒「獺祭」の蔵が浸水被害

日本酒「獺祭」の蔵が浸水被害 山口の旭酒造、製造を停止

7月8日 岐阜 下呂1時間に100ミリの猛烈な雨

岐阜グランドホテル前。

7月8日 高知 愛媛 岐阜に大雨特別警報

恐らくスーパーホテル愛媛・大洲インター付近。

7月8日 鹿児島 甑島で50年に1度の大雨

イギリスのThe Guardianでも紹介された

Japan: death toll from record rain increases as PM warns of ‘race against time’

7月8日 12:46 大雨の見通し 引き続き最大級の警戒を

まだ降るのか…


タイトルとURLをコピーしました