【デリケートゾーンの美白ケア】ANDEA clear SOAPとwhite OILを試してみました【レビュー】

人には相談しにくい、いわゆる「あそこ」の黒ずみや臭いのケア用品になります。


ANDEA clear SOAP

まずは「アンデアクリアソープ」で優しく洗います。泡なので使いやすい。

 

ソープもオイルも国産。

「100%アミノ酸系洗浄成分」によりしっかり汚れを落とし、オウゴン根エキスなどの「11種のジャムウ成分」で臭いケアをすることができます。

 

white OIL

お風呂上りは「ホワイトオイル」で肌を整えます。タオルで軽く水気をとり、ホワイトオイルを付けて、少し経ったら下着をつけるようにすると良いと思います。

 

容器はスポイト状になっているので使いやすいです。

このオイルには、肌荒れやニキビを防ぐ「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。また、「テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビン酸EX」でメラニンの生成を抑える働きがあります。

 

感想

ホワイトオイルが気に入った

デリケートゾーンのケア用品は「石鹸だけ」というイメージがありましたが、「ANDEA」はオイルが付いているのがとても意外で好印象でした。

これなら、たとえ洗いすぎたとしてもオイルでカバーすることができます。

 

私はオイル大好きで、中でも「ホホバオイル信者」で毎回どーんと1ℓ買っているのですが、

(顔や髪に付けています➡この記事の真ん中あたりで載せています

なので、正直ソープよりもオイルが気になって仕方なかったのですが、white OILはさらっとしていてびっくり。ホホバオイルもべったり塗っても意外とさらさらになりますが、どちらが良いとは言い切れませんが、white OILの使い勝手はかなり良かったです。もちろん普通に顔に塗ってもOK。

 

効果はあったのか?

臭いには効いています。いつもと違います。はい。美白はどうかなー正直に言って良く分かりません。顔とは違いしょっちゅう確認する場所ではないので何とも。恥ずかしい分野なのでこのくらいにしておきます。

 

口コミ

検索したらお使いの人ちょこちょこいらっしゃいました。まああまり「あそこケアしてます!」なんてあえて言うことでもないので、皆さんこっそりお使いなのかも。