【Google Maps Platform】APIプロジェクト追加方法

 

APIは10個まで設定することができます。

Google Cloud Platform→既存のプロジェクト横にある▼をクリック。

Google API Console→「プロジェクトを作成」からでも作成できます

 

「新しいプロジェクト」をクリック。

 

任意のプロジェクト名を指定して「作成」をクリック。

 

APIライブラリを開き、マップの「Maps JavaScript API」→「有効にする」をクリック。

 

次の画面で、「認証情報」→「APIとサービスの認証情報」をクリック。

 

「認証情報を作成」をクリック。

 

「APIキー」をクリック。

 

APIキーが作成されました。次に「キーを制限」をクリックします。

 

「認証情報を保護」をクリック。

 

「キーの制限」のところを設定します。

 

APIキーを使用できるサイトやIPなどを指定することにより、不正使用をふせぐことができます。

 

APIの制限では、Googleマップを使用する場合は「Maps」が付いているものはONにします。私は特に制限しませんでした。

 

サイトにAPIキーを設置します。

<script src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=【APIキー】"></script>

 cocoonをお使いの場合は「head-insert.php」で良いかと

 

【Google Maps Platform】APIの登録をしてGoogle Mapsを表示させる
【Google Cloud Platform】APIプロジェクト削除方法






サイト運営
わたしらしく