【バックアップの方法】データファイルとMySQL。WordPress&エックスサーバー

バックアップをすべき時はこんな時です。

  • WordPressを更新する前
  • プラグインを更新する前
  • テーマをアップデートする前
  • 記事が溜まったらその都度

 

中でも、Wordpressを更新する前のバックアップがとても重要です。

必ずバックアップを取り、プラグインを一旦全て停止してから更新します。

 

バックアップの種類

 

2種類バックアップを取る必要があります。どちらかが欠けても表示されません。

 

①データーファイル

テーマ・プラグイン・画像などのファイルやフォルダを指します。

②データベース(MySQL)

WordPressに投稿した記事、管理画面の設定、コメントなどを指します。

 

①データーファイルをバックアップ(FTP)

 

FTPソフトを起動します。

【FTPソフト】インストール&接続方法。FileZilla(フィルジラ)

向かって右側にリモートサイト(サーバー内部)が表示されます。

 

 

  1. 「リモートサイト」からファイルが入ったフォルダを探す
  2. フォルダを右クリック
  3. ダウンロード

 

 

もしくは、デスクトップに「バックアップフォルダ」を作成して、ドラッグ&ドロップすると簡単です。

 

 

②データーファイルのバックアップ(サーバーパネル)

 

  1. エックスサーバーサーバーパネルにログイン
  2. アカウント欄にある「バックアップ」をクリック

 

 

全てのファイルをバックアップしたい場合は「ホームディレクトリ」をダウンロードします(個別のダウンロードもできます)。

 

 

gz形式で圧縮されたファイルがダウンロードされました。

このgz形式は、LhazLhaplus等のソフトで解凍できます。

 

③データベース(MySQL)をバックアップ(サーバー phpMyAdmin)

 

  1. エックスサーバーサーバーパネルにログイン
  2. データベース欄にある「phpmyadmin」をクリック

 

 

MySQL データベースのユーザー名とパスワードを入力します。

phpMyAdminのユーザー名とパスワードを調べる方法

 

phpMyAdminを開いたら「エクスポート」をクリックします。

  1. エクスポート方法:「簡易」にチェック
  2. 出力:チェックなし
  3. フォーマット:「SQL」を選択
  4. エンコーディングへの変換:「なし」にチェック
  5. 「実行」ボタンをクリックするとSQL形式のファイルがダウンロードされます

 

④データベース(MySQL)をバックアップ(サーバーパネル)

 

  1. エックスサーバーサーバーパネルにログイン
  2. データベースの「MySQLバックアップ」をクリック

 

 

表示されるデータベースの数は人により異なります。1つづつエクスポートを行います。

  1. MySQLバックアップ
  2. 手動バックアップ
  3. 圧縮方式は「圧縮しない」または「gz方式(圧縮)」
  4. 各「エクスポート実行」をクリック

 

 

私は4つのデーターベースがありますのでファイルは4つできました。

尚、gz形式(圧縮)でエクスポートした場合は末尾が「sql.gz」になります。

 

 

ファイルを保管

 

復旧するようなことにならないのが1番ですが、間違えて消してしまう時もありますし、ハッカーの危険性もあります。なるべく複数の場所で保管しましょう。

私は日付を入れたフォルダーにバックアップしたファイルを入れて、DドライブとGoogleドライブOneDriveの3か所に保管しています。

 

 

復旧方法

 

該当のデータベースのMySQLを空の状態にしてから作業します。

phpMyAdminの「インポート」からインストールします。

  1. phpMyAdmin
  2. インポート
  3. MySQL
  4. バックアップしたファイルを選択
  5. 実行

 

エックスサーバーには「自動バックアップ機能」が搭載

 

1週間分のMySQLデータベースを無料で復元することができます。

  1. エックスサーバーサーバーパネルにログイン
  2. データベース
  3. MySQLバックアップ
  4. 「自動バックアップから復元」をクリック

 

 

また、有料になりますが、サーバー上のデータは、1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーしており、全サーバープランともサーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しています。エックスサーバー


https://www.xserver.ne.jp