麦茶は自分で作ろう!おすすめは日本精麦の麦茶【レビュー】


以前は「遊月亭の黒豆茶」を飲んでいたのですが、やはりコストがかかるので、ここ数年は日本精麦の麦茶を飲んでいます。

日本精麦(株)は、大麦・ハト麦・麦茶・「かもめ印の押し麦」などを製造・販売している国内企業になります。

日本製とカナダ産の2種類ある

いつも大袋(10kg)で買っているのですが、米袋のようなものでドーンと届きます。

日本製

こちらは「国産」と書かれてあります。

ご購入はこちらから

カナダ産

こちらは「K」と書かれてあります。カナダの「K」。分かりやすい。

ご購入はこちらから

日本製とカナダ産の違い

お値段の違い

国産の方が500円ほど高いです。

匂いの違い

国産は特に匂いはありませんが、カナダ産はタバコのような匂いがします。
焙煎して作られた麦茶はタバコのような匂いがすることがあるそうですが、知らなかったので最初は戸惑いました。もちろんタバコではないのでタバコの味はしませんし日が経つと匂いは消えます。

保存方法

「賞味期限は3か月」と書かれてありますが、3か月で使い切るのはムリです…

楽天の購入ページには「長持ちさせるためには、ビニール袋など透湿性の低いものに移し変えて保管してください」と書かれてありましたので20リットルのゴミ袋に入れ替えています。

私は今までに5袋は買っていますが、この保存方法で1度も虫が付いたことはないです。

すぐ使う分は「TAKEYAフレッシュロック」に入れています。

使用量

購入ページにはこのように書かれてあります。

  • 水1リットルに麦15~20gが適量
  • 200mlのコップに約2/3まで麦を入れると約18g

私は適当なので、水4リットルに対し30ccのスプーンで麦を5~6杯入れています。

おいしい麦茶の作り方

ヤカンは洗いにくいし場所を取るので「ヨシカワのちゃんこ鍋」で沸かしています。
鍋に水を入れたら麦茶を入れ、沸騰したら火を止めます。

最後にザルで濾します。ザルだと細かい葉が入るので最後の方は少し捨てています。

まだ麦茶ポットを使ってるの?

コスパ最高!

毎日、冬は4リットル・夏は6リットル沸かして大体半年もちます。大体1日20円。安すぎ。

  • カナダ産「2,871円÷180日=1日約16円」
  • 国産「3,400円÷180日=1日約19円」

尚、10kgタイプは送料無料!

麦茶はノンカフェインなのでどなたでも飲むことができます。健康にも良いのでオススメ。

麦の焙煎することで生まれるピラジンという成分には、血流を良くする作用があると認められています。麦茶は麦ご飯でおなじみの大麦を原料としているため、食物繊維が豊富に含まれています。