10年使った帆布バッグ!布キャンバスバッグのお手入れ方法

さすが帆布!10年経ってもほつれ無く丈夫です。

ブランド名はタグを見ても思い出せないくらい忘れてしまいましたが、A4ファイルも入って斜め掛けもできて帆布の割には軽いので重宝しています

とにかく洗濯

いくら丈夫でも汚れだらけだとみすぼらしく見えますよね。自分なりの秘訣は、使ったら埃を払い、定期的に「洗濯機で単独で弱水流コースで洗う」こと。本当は手洗いが良いそうですが面倒で…。

持ち手が革の帆布バッグなどは基本は洗濯機では洗えません。また、濃い色の場合は色落ちする場合がありますので販売店にご相談ください

 

脱水

脱水は1分程度にして、手でできるだけシワを伸ばします。

 

干す

天日干しでも日陰干しでもどちらでも問題ないかと。ただし長時間日に当てるのは避けた方が良いと思います。

 

持ち手などが革の場合

基本は防水スプレーで保護ですね。もし汚れたら、持ち手が革の場合は本体だけ手洗いをして、革の部分はクリームを塗ると良いかと。底の部分にも革を使っているキャンバスバッグもありますが、、私なら年数が経ったら洗濯機で洗っちゃいますが(責任は負えません)。

 

シワが気になる?

シワは荷物を入れて持ち歩いていると目立たなくなります。気になる人は布を当ててアイロンをすると良いかと。

 

後書き

白の生地でもちゃんと洗ってお手入れをすればキレイを保つことができます。お出かけ前は防水スプレーをサッとかけておくと更に安心。

帆布バッグはしっかりしたものだと高価ですが(このバッグも3万円くらいした)お手入れ次第では長年に渡り気持ちよく使うことができます。