【車中泊DIY】暗幕カーテンを取り付けました

こちらの記事の続きになります。

【車中泊DIY】車の上部(天井部分)に収納を設けました

 

家で余っていた突っ張り棒をクレトム 前後取り付けパーツ結束バンドで固定しました。

 

 

取り付けた突っ張り棒に、(壊れたステンレス製の物干しハンガーの)ピンチを結束バンドで取り付けました。

カーテンは自作です。自作と言っても暗幕用のカーテン生地を買って、端を適当に縫っただけ(ミシンがない場合は裾上げテープで代用できるかと思います)。

 

 

車中泊をする時は3方をピンチで挟み、後ろのドアには磁石で止めています。

暗幕用のカーテン生地は、ほぼ真っ暗になるので朝日で起こされることはありません。

車内のカーテンは、遮音よりも遮光を考えると安眠できると思います(そもそも音が気になりすぎる人は車中泊はできない…)。

 

後書き

 

カーテンレールも考えたのですが、運転している時に音がシャーシャー音が鳴るのが嫌で、この方法となりました。

ちなみに、暗幕用のカーテン生地は多めに買ってマットレスの上掛けにしています。

車内に散らばっている物はさっと生地で隠すと見た目もスッキリしますし、車上荒らし盗難の防止にもなっています。