Cinebench R20でパソコンのCPUの性能&比較してみました

ベンチマーク(英: benchmark)とは、本来は測量において利用する水準点を示す語で、転じて金融、資産運用や株式投資における指標銘柄など、比較のために用いる指標を意味する。ベンチマーク – Wikipedia

インストール

Microsoftストアからインストールしました。

検索窓をクリックして「Cinebench」を検索します。

こちらからダウンロードも可能です
➡公式サイト

「入手」をクリックするとダウンロードが始まります。

 

「Accept」をクリックします。

 

Cinebench R20が起動しました。

 

CPUベンチマークを計測

画面左上の方にある「Run」をクリックすると、計測することができます。

 

または、右上にある「File→Run all selected tests」をクリックすると、CPU、CPU(Single Core)、MP Ratioの3つを計測することができます。

MP RatioはCPUをSingleCoreで割った数値になります

 

結果

Core i7 4770K 4コア8スレッド

デスクトップパソコンNEC VALUESTAR PC-VL750NSWを買いました。レビュー

CPUは1613pts。

CPUランキングは9位。

CPU(Single Core)は329ptsで6位。

MP Ratioは4.90xで9位でした。

第4世代のCPUだとこんなものでしょうか

 

Core i7-9700 8コア8スレッド

購入して約半年。計測値に期待。

【レビュー】フロンティアBTOデスクトップパソコンを買いました

CPUは2854pts。

CPUランキングは6位。

えーもっと上位かと思っていました

CPU(Single Core)は473ptsで2位。

MP Ratioは6.03xで7位でした。

 

比較表

CPUSingle Core
Core i7 4770K1613329
Core i7 97002854473

 

 

CPU第1位(2020年5月現在)

Cinebenchによると、28コア56スレッドの「インテル® Xeon® Platinum 8168」でした。

価格は200万円超え。ひゃー







パソコン
わたしらしく