ビルボード東京・大阪。座席、入場方法、年齢制限、ドレスコードは?

※主にビルボード大阪のことをまとめてあります(東京もそう変わりはありません)

 

入口の前には黒服さん。

 

 

ビルボード東京の座席

 

3階~5階の三層構造。

6種類の座席があります。

 

サービスエリア(自由席)

  • ステージから最も近い
  • スタッフのサービスがあり、お食事やお酒も十分に楽しめます

 

カジュアルエリア(自由席)

  • セルフサービス
  • 価格はリーズナブル
  • 1ドリンク付き
  • 軽食可

 

メンバーズシート(指定席)

  • Club BBL会員、法人会員のみ利用可
  • 自由席代+指定料1,080円

 

DUOシート(1~2名) (指定席)

自由席代+指定料3,240円

 

DXシートDUO (1~2名) (指定席)

自由席代+指定料4,320円

 

DXシートカウンター(1名) (指定席)

自由席代+指定料2,160円

 

ビルボード大阪の座席

 

 

サービスエリア(自由席)

  • ステージから最も近い
  • スタッフのサービスがあり、お食事やお酒も十分に楽しめます

 

カジュアルエリア(自由席)

  • セルフサービス
  • リーズナブルな価格
  • 1ドリンク付き
  • 軽食可

 

メンバーズシート(指定席)

  • Club BBL会員、法人会員のみ利用可
  • 自由席代+指定料1,080円

 

BOXシート(指定席)

  • ステージ正面
  • HALF BOX (1〜2名)自由席代+指定料3,240円
  • FULL BOX (3〜4名)自由席代+指定料6,480円

 

座席の予約

 

公式ページから予約します➡ビルボードライブ

Club BBL会員になると良い席が取りやすくなります。

 

Club BBL会員。特典、退会方法、ポイントの使い方

 

年齢制限

 

  • 未就学児童のご入店は不可
  • 18歳未満の方のご来店には成人の同伴者が必要
  • 高校生同士の入店は不可

 

ドレスコード

 

アーティストのページに記載がなければドレスコードはありません。

ですが、せっかくの大人のライブハウス。

ジーンズとTシャツでも問題ありませんが、小奇麗な服装で行きたい場所です。

中にはドレスを着ている方もいます。

 

入場方法

 

自由席の場合

  1. 受付時間までに受付
  2. インフォメーションカウンターにて入場番号と予約者名を伝える
  3. (受付時間を過ぎた場合は最後尾)
  4. 入場番号順にご案内
  5. 空席の中より座席を選択(比較的ゆっくり選べる)

 

指定席

受付。インフォメーションカウンターにて予約者名を伝えます。
開演時間ギリギリでも大丈夫。

 

カジュアルエリア

受付。インフォメーションカウンターにて予約者名を伝えます。
開演時間ギリギリでも大丈夫。

ライブ当日の流れ

 

同行者が受付時間に間に合わない場合

 

時間内に予約者が受付を済ませていれば、同行者が遅れても問題ありません。

到着したら受付に予約者名を伝えれば、予約者が確保した座席に座ることができます。

 

荷物

 

受付を済ませたら、クロークにコートなどかさばるものは預けます。

料金は無料。

貴重品などの手荷物は持ち込むことができます。

 

座席までの案内

 

スタッフが誘導してくれます。

自由席の場合は空席の中から自分で選択することができますが、分からない場合はスタッフに聞けばおすすめの座席を選んでくれます。

 

座席の位置

 

主にこんな感じです。

 

 

おすすめはサービスエリア(自由席)

 

迫力が違います。

運が良ければ1番前のアーティストの目の前の座席になります。

 

 

サービスエリアにも問題が

 

4人掛けのテーブルに2人で座る場合は相席になります。横並びで座ることはできません。向かい合わせで座るよう指示されます。

 

テーブルも椅子も狭い。隣の人とは肩がぶつかりそうになる狭さ。後ろの人がデンと座っているとトイレに立つのも大変な時があります。

 

最もリーズナブルなカジュアルエリア(自由席)

 

1ドリンク付きでお得です。安い分スタッフのサービスはありません。自分で取りに行きます。軽食なら注文できます。車椅子のスペースもあります。

 

 

ステージの真横からの眺め。真っ正面からだと全体が見渡せます。

 

 

BOXシート(指定席)

 

ベージュのソファの部分。一段高くなっていますので視界を遮られることなくステージを鑑賞することができます。

 

 

ちなみに、手前の横並びの座席はメンバーズシート(指定席)になります。グループにおすすめ。

 

食事とドリンク

 

はっきり言ってお高い。

こちらは約1,000円の高級ビール。おつまみ付き。

私はいつもClub BBL会員の特典で1杯無料でいただいています。

 

 

ちなみに、ソフトドリンクは700円から。ですが、1ドリンク制ではないので、節約したい場合は「お水」でもOK。嫌な顔もせず普通に持ってきてくれます。お水は無料。

たとえば、スペイン産ハモンセラーノとグリッシーニは980円(料金は数年前の価格になります。現在はもっと高いはず(高いのでもう注文していません…)。

 

 

フライドチキン1,180円。

 

 

ガーリックトースト780円。

 

 

コース料理もあります。

 

 

ライブ中でもいただくことはできますが、テーブル席では雰囲気的に難しい。それと、サービスエリアは狭いので窮屈そう。コース料理をいただくのならボックス席が良いと思います。

 

座って静かに聞く

 

サービスエリアは、ほぼ着席スタイル。

1度だけ、立ち上がって何やら踊り出したオバサンを見ましたが、ひんしゅくを買ったらしく直ぐに座っていました。

踊りたいのなら1番後ろのカジュアルエリアに座るべし。

 

会計

 

公演前に限りますが、確実に「これ以上は注文しない」のであれば座席で会計を済ませることができます。支払い済みのカードを受け取り出口で手渡します。

終了後の会計は長蛇の列に並ぶことになります。

 

 

ビルボード東京アクセス

 

  • 六本木駅8番出口、地下通路にて直結
  • 乃木坂駅3番出口より徒歩約3分
  • 六本木一丁目駅1番出口より徒歩約10分

 

ビルボード大阪のアクセス

 

大阪駅から徒歩7分。

動画も専門チャンネルも音楽もマンガも、丸ごと楽しみたいならmusic.jp。まずは30日の無料トライアル。