アドセンスの収益額をAndroidアプリで確認する方法

以前は公式の「Google AdSenseアプリ」を使っていましたが…

廃止されたので現在では「Console, Admob, Adsense Viewer」を使っています。海外のアプリですが、日本語化されており簡単に使うことができます。

You can move between your google accounts easily by selecting pop-up menu.
So, you can conviniently check your developer console, Admob, Adsense contents.
The contents being viewed can be saved as a PDF file.
The text font size can be adjusted.

公式サイト Android

インストールしたら開きます。

アドセンスで使っているメールアカウントでログインすると、収益がばっちり表示されます(もしかしたら最初はタイムラグがあったかも)。

「レポート」を開くと、収益は元よりPVなども一目瞭然。

画面右上にある三角アイコンをクリックするとアイコンが表示され、リロードや文字の大きさを変更したりPDFで出力することができます。

PDFすごい。

右上の「設定→標準バージョン」をクリックすると、いつも見慣れているアドセンスの画面が表示されます。

他の紛らわしいアプリ

Google Playから「アドセンス」で検索すると色々と表示されます。

1. Google 広告

多くの人が引っかかっていそうな「Google 広告」は広告を掲載している人のためのアプリ。私はいつも忘れてインストールしてしまいます。紛らわしい…

2. Google アナリティック

収益の表示は×。

3. Google AdMob

現在は「定員に達して」いるとのことでインストールできませんでしたが、主旨は全く異なるようです。

Google AdMob は、高品質な広告の配信を通じて、開発したモバイルアプリを容易に収益化できるサービスです。

4. Adsense Course

アドセンスを学習するためのアプリ?良く分かりませんが「no longer available」などと表示され利用できなくなっています。

5. WordPress

文字通りWordPressをスマホから投稿できるアプリ。

6. Console, Admob, Adsense Viewer

当記事で紹介した【Console, Admob, Adsense Viewer】は6番目に表示されていました。

収益はアドセンス狩りを防ぐため寝る前に確認するようにしています。特に広告も表示されず見やすいです。文字の大きさも変えられるし至れり尽くせり。感謝感謝。

しかし、こうやって見ていくと「Google先生は収益を簡単に確認してほしくないと思っているのでは」と勘ぐってしまいます。iPhoneでは残念ながら確認できるアプリはないようですね。まあ「ブラウザで見れば良いでしょ」と言ってしまえばそれで終わりですが。

AdSense のモバイル向け管理画面にアクセスするには、携帯端末から通常のログイン ページの URL http://www.google.com/adsense を表示します。その後、自動的に、そのモバイル向け管理画面が表示されます。
◆AdSense のモバイル向け管理画面について – AdSense ヘルプ

タイトルとURLをコピーしました