コロナウィルス。我が家で行っている対策

マスク着用

元々、冬はインフルエンザの懸念や花粉対策もありますので、毎年夏に買いだめしています。

ワンシーズンに最低でも1人あたり100枚は確保したい。

帰宅したらお風呂に入る

「トイレの後、家に帰ったら手を洗う」これは当たり前。

「それじゃ顔は?髪は?」という考えですので、帰宅後は風呂に直行しています。

うがいも浴室内で。簡単で良いので歯磨きもした方が良いかと。

銭湯に通っている場合は、屋外では(※人混み除く)感染リスクは低下しますので、マスクをして帰りに寄り道をしなければまあ大丈夫かと。私も定期的に温泉に行きますが、寄り道はしていません。

着ていた服を洗う

ウィルスは衣類にも付着します。

ダウンなどの洗いにくい衣類やバッグは玄関に置き、リビングに持ち込まないようにします。

お風呂に入っている間に着ていた服を洗濯機で洗い、ちゃっちゃと干して完了。

部屋干ししても暖房ですぐに乾き、部屋の乾燥も防ぐことができます。

いくら疲れているからって帰宅後ソファーやベッドに直行はあり得ない

最低でも服は着替えましょう

スマホをアルコール消毒

洗っていない手で最も良く触ってしまうのはスマホかと。

良く寝て栄養をとる

同じ環境下にいても、自己免疫力が高い人は感染しにくくになります。

肉、魚、野菜をまんべんなく摂るようにします。インフルエンザやウィルスには特にビタミンCが効くと言われていますので、忙しい人はサプリもおすすめ。

食材は火を通す

お惣菜もあまり買わない方が良いかも。

スーパーで2月になっても剥き出しで陳列してあったコロッケにはびっくりしました。

基本、火を通さない料理は食べないようにしています。生サラダもあまり…

➡20分で2品作れるkit Oisix(きっと、おいしっくす)

基礎疾患の改善

コロナウィルスの感染者は、糖尿病や高血圧などの基礎疾患を抱えた人が多いと言われています。

ウォーキングなどの簡単な運動をして、できるだけ基礎疾患を改善し、基礎体力をつけると予防になります。

ちなみに、スポーツジムは室内なので通うのは抵抗がある

人混みは避ける

これは基本中の基本ですが、実際には通勤などで移動する必要がある人の方が多いと思います。

1人1人が衛生面に気を配ることにより、少なくとも「家庭内感染防止」は防げるかと。

買い物は、週末に買いだめをするか、場合によっては宅配やネットスーパー推奨。

大げさですか?

最近、ニュースで防護服を着てコロナの対策にあたっている人の映像を見かけます。

ということは、それだけの感染力があるということ。

体質にもよるでしょうが、上記の対策を年中行っている我が家ではインフルエンザすら感染したことがありません。

 

 

感染者数と地域を把握

こちらのサイトが分かりやすかったです。

➡都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ

 

尚、このような症状が出たらすぐに「新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター」に相談の上、マスクを着用して病院へ行きましょう。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

マスクがない!

マスクは夏の安い時期に買いだめして、玄関と車内に保管しています。

詳細のお値段は忘れましたが、1枚1円以下だったような。

 

ところが、現在100倍以上の価格で売られており、まさに暴利。

アイリスオーヤマ ハレヤカ抗菌 Ag+ 120枚19,999円。1枚当たり166.6円。

ユニチャーム超快適マスク 50枚19,780円。1枚当たり395.6円。

マスク100枚セットランダム 14,500円。1枚当たり145円。

マスクで家が建ちそう

 

個人的には、マスクがない場合は「さらし」などの布を代用しても良いかと。

特に縫う必要はなく、必要な長さに切って後ろで結わくだけ。

消毒用のアルコールや使い捨てビニール手袋も常備しておくと、何かと役に立ちます。

 

3月15日からはマスクが転売禁止となりましたが、それでも品薄状態は変わらず。

よくよく調べると、通常通りの流通になるのはまだ先になりそうなので、モンベルのMC.フェイスマスクで代用することにしました

消毒用のアルコールもそろそろ無くなる…

 

デマにご注意ください

ただでさえコロナで不安な日々。マスクは品切れ、更にはトイレットペーパーなどの紙類が品薄・品切れとなると、不安で買い占める人が居ても何らおかしくはありません。

「風説の流布」とまでは言いませんが、虚偽の情報を流し騒動を起こしておきながら、一言の謝罪もなくアカウントを削除して逃げるのはいかがなものかと思います。

➡トイレットペーパーデマ「投稿者の1人が当組合職員と判明しました」米子医療生協が謝罪

 







生活
わたしらしく