【裏技】Yahoo!ショッピングのクーポンブラックを打破する(対処方法&カラクリ)

Yahoo!プレミアムの会員だと、定期的にYahoo!ショッピングからクーポン(多い時で3,000円)をもらうことができます。

 

Yahoo!プレミアム6か月無料の対象かチェック→こちらから

 

今回もYahoo!ショッピングの500円OFFクーポンをいただきました。

 

対象者かどうかチェック→500円OFFクーポン

 

ショッピングクーポン

 

しかし、せっかく獲得しても「お客様のご利用状況により、クーポンをお使いいただけません」と使えないことが少なくありません。

これは「クーポンブラック」と言われるものです。

 

 

原因は規約違反

 

はっきりした原因はYahoo!が開示しないため不明ですが、大きく分けて次の2点のようです。

  1. 同一回線で複数のクーポンを利用
  2. 複数のIDでクーポンを利用

 

ヒントはCookie

 

間違った情報が繰り広げられていますが、Yahoo!ID自体がブラックになり永久に使えなくなる訳ではありません。

 

前回「IPで弾いている」などと偉そうに書きましたが
実はCookieが原因でした
早く書きたかったのですが時間が(言い訳)
書く気が()
ごめんなさいごめんなさい

 

「同居家族がクーポンを使った場合」や「同一IPのWi-Fiを使用する集合住宅」でもクーポンブラックになる場合があるようですが、Yahoo!が自動的に何らかの理由で「規約違反」と判断してしまうのだと推測します(この点に関しては、いくら考えても推測に過ぎませんのでこのくらいにしておきます)。

 

対策1.放置する

 

検証したところ、半年~ほどでブラックリストから解除されるようです。

 

対策2.端末を変えてログイン

 

「いつもパソコンからアクセスしている場合はスマホから」、「いつもスマホからアクセスしている場合はパソコンから」アクセスすればクーポンは使えるようになります。

Yahoo!ショッピング

私はいつもパソコンからアクセスしていますので、スマホからアクセスしてみました。

 

 

500円OFFのクーポンを使います。

 

 

カゴの中身を確認。

 

 

ご注文手続き。

 

 

「クーポン値引き」が適用されています。

 

 

メルマガはうっとうしいので解除します。1番下の欄にあります。

 

 

注文完了!Tポイントも獲得!

 

 

パソコンからも確認してみました。

ちゃんと「クーポン値引き -500円」と表示されています。

 

 

少額ポイントを使いきる

 

全て送料無料です。

 

他にも、Yahoo! totoでは宝くじを100円~300円で購入することができます(本人確認がちょっと面倒ですが夢があるー)。

また、ポイントの端数は必ずYahoo!ネット募金するようにしています。

 

カラクリ

 

Cookieとは

WebサイトとWebブラウザーの間で、データをやり取りする仕組み。Webサイトを訪問した際に、WebサーバーがデータをWebブラウザーに送信する。
コトバンク

 

流れはこんな感じ。

 

  1. あなたがYahoo!ショッピングを開く
  2. Yahoo!があなたのブラウザーに閲覧記憶を植えつける←これがCookie
  3. 次にYahoo!を開いた時、ブラウザーがYahoo!に前回のCookieを送りつける
  4. Yahoo!ショッピング「前回もクーポン使ったわね!」
  5. 【結果】クーポンブラック

 

端末を変えてYahoo!ショッピングにアクセスすると、Cookieが存在しないことになりますので、クーポンの影響を受けないことになります。ですが、何らかの形でこの裏技は使えない事例があるようです。

その場合は、Cookieを丸ごと削除するのが手っ取り早いです↓

 

【裏技第2弾】Yahoo!ショッピングのクーポンブラックを速攻で解除する方法【Cookie】

 

面倒といえば面倒ですが「クーポンが使えない!」と地団駄を踏んでいるよりは良いと思います。良かったらお試しください。