ドメインの種類と文字の決め方

お名前.com

どのドメインを選ぶべきか?

ドメインのシェアは2022年現在では .com が 約75% と断トツ1位。
.jp は圏外となっています。

DomainState.com

なので、オススメは .com。後述しますが更新料も安く済みます。
次に .net と .org あたりですかね。
国内であれば .jp も良いのですが更新料が高いです。

.org は非営利かな。
.info は個人的によろしくないイメージがあります。すぐに迷惑メールを送ってきそう。

いずれにせよ、長く使うドメインであれば「トップレベルドメイン(TLD)」を選ぶと後悔しないかと。

中古ドメインに注意

高額である

「GoDaddy」「お名前.comプレミアムドメイン」などから購入することができますが、短いドメインや特徴がある分とても高額です。
中古ドメインを使って「過去の被リンク評価を生かす」風潮もありますが、個人的にはおすすめしません。

ドメインの過去をチェック

取得したいドメインは「aguse.jp: ウェブ調査」でチェックすることをおすすめします。
以下に記載のドメインは中古ドメイン業者に掲載されていたものですが、いかがわしいサイトにリダイレクトされていました。こういったドメインは避けたいです。

このように「入力されたページあるいはファイルは存在しませんでした」と表示されていれば中古ドメインではないと思います。たぶん。

また、Wayback Machine で検索して「No URL has been captured for this domain.」と書かれてあれば中古ではないはず。

最終的なチェック

Google サーチコンソールでも確認することはできますが、ドメインを登録しないと確認できません。

おすすめは短めの英数字

英数字で、何か意味がある文字列の方が印象は良いかと思います。
日本語.jp は文字化けするので、個人的にはおすすめしません。

ちなみに .net と .org のローマ字4文字は全て使われて(買い占められて)いました。

.jp であれば短い文字でも空きがあります。

ドメインjp 3文字4文字検索

Xserverドメイン13-0910

レンタルサーバーと同時に申し込む場合

今はほとんどのサーバーがドメイン1つに限り「永久0円」「永久1円」となっています。
WordPress などでサイトを設けたい場合は、そういったプランで申し込むとお得です。

更新料をチェックする

料金は時期によってかなり異なるのですが、
2022年の初年度の料金は、Xserverドメインお名前.com も「.comと.netは1円」となっています。

ですが、更新料が異なります。

.com で比較するとお名前.com の方が242円も安くなっています。

.jp で比較するとお名前.comの方が2,376円も安くなっています。

でも、最近ちらほら見かける .blog で比較するとXserverドメインの方が2,200円も安くなっています。

このように、後々の維持費に関係してくるので、最初に良く見比べると良いです。

ドメイン取得後に行うこと

取得した後はドメインの認証登録を行う必要があります。
また、念のため「WHOIS検索」で確認しておくと安心です。