不眠症?眠れなくなったのでエスエス製薬【ドリエル】を飲んでみました

気が付けば夜中の1時、6時、そして朝の5時になる日が続き、一時、昼夜逆転したので「【楽天市場】ドリエル送料無料」を買ってみました。

実質6日分

大きめの錠剤が12錠入っています。1回2錠服用しますので実質6日分。

ドリエルは睡眠改善薬

「寝つきが悪い」「眠りが浅い」人が服用する薬になりますので、日常的に不眠の人は服用できません。

成分

ジフェンヒドラミン塩酸塩と添加物いろいろ。

ジフェンヒドラミンとは

第1世代の抗ヒスタミン薬。アレルギーの症状をおさえるお薬です。副作用として「眠気」があります。ドリエルはそれを逆手に取った薬です。

価格はお高め

Amazonでは現在約1,600円で販売されています。6日分ですので1日あたり約267円。

代用できる?

ジフェンヒドラミン配合の睡眠改善薬が続々と販売されています。

リポスミン

Amazonだと324円。1日あたりたったの54円。

レスタミンコーワ糖衣錠

ジフェンヒドラミンは元々はアレルギー用のお薬ですので、理論上はレスタミンコーワ糖衣錠などもOKということになります。

1錠につき10mgのジフェンヒドラミンが配合されています。ドリエルには2錠で50mgのジフェンヒドラミンが配合されていますので、レスタミンコーワ糖衣錠を5錠飲めばドリエルと同様の効果が期待できることになります(あくまでも理論上)。

効き目はありました

既定の2錠でぐっすり。効き目が強いのか朝起きるのがしんどかったです。ちょっと朦朧としました。1錠に減らしたらいまいち。私の場合は1.5錠が良いみたいです。今ではすっかり回復。

後書き

薬なので長期で飲むものではないです。また、眠れないということは心が疲れ切った状態なので、一時的に環境を変えるのも良いです。以前に眠れなくなった時、ビジネスホテルに泊まったら爆睡したことがあります。

もし気晴らしをしても改善されない場合は精神科がおすすめ。睡眠薬や導入剤も長期で飲まなければ(短期の場合は1か月が限度かと)依存することはないようですし、眠れないよりは寝た方が身体にも良いと思います。

尚、妊婦、お子さん、日常的に不眠の人は服用できません。また、他の薬を飲んでいる人は必ず医師に相談しましょう。


タイトルとURLをコピーしました