簡単!自家製干し野菜を作る方法【椎茸、ネギ、わかめなど】



椎茸は安い時にごっそり買っています。

結構厚めに(雑に)切っています。5mm~8mm程度。

ぎっしり詰めても天日干し1日目でスカスカになるので大丈夫。
くっついている部分があったらほぐすと効果的。

2~3日天日干しして、手でポキッと折れるまでカラカラにさせたら完成。
日に当てることによりビタミンDが豊富になります。

普段はお味噌汁に入れることが多いです(出汁を作る時に一緒に入れて戻す)
また、厚めに切っておくと鍋料理に入れても食べ応えがあります。

SALUSイデアルのキャニスターに入れて常温保存。

秋はお正月に備えて丸干し。

約1週間かかります。

ジップロックに入れて保存。

何でも干せる

干しネギも良く作ります。戻す必要はなく味噌汁にそのまま入れられて便利。

冬の終わり~春は国産の干しわかめ作り。

  1. 生わかめをお湯でさっと茹でる
  2. 洗濯はさみで挟む
  3. 干す

この画像では夜干していますが、翌朝、天日に1日当ててカラカラにしています。
数日天日に当ててしまうと色が抜けるので1日が良いです。「増えるわかめ」と同じように使えます。

他、夏はゴーヤ、冬は大根、気が向くと人参やきゃべつも干します。
真夏は冷蔵庫で保管すると安心。

干しネットは必需品!