4K対応!簡単にPC画面録画ができる EaseUS RecExperts レビュー



まずは無料体験

公式サイトから「無料体験」をクリックします。

ダウンロードしたインストローラーをクリック。

言語を選択したら「OK」をクリック。

特にこだわりがなければ「次へ」をクリックしていき、「インストール」をクリックします。

「完了」をクリックしてインストール完了です。

インストールが完了すると簡単なチュートリアルが始まります。

画面を録画する

EaseUS RecExpertsを起動します。

基本的には、このまま右にある「REC」をクリックするだけでスクリーンレコーダーが起動します。

無料版では2分間のみ録画することができます(透かし入り)
「ソフトがまだアクティベートされていません」と表示されたら「試用する」をクリックします。

録画までのカウントダウンが始まります。

録画を中止する場合も赤い四角(REC)をクリックするだけ。

録画完了!

ゲーム録画

左の方にある「画面録画」→「ゲーム録画」をクリックします。

フレームレートを選択できます。
レートは大きい方がきれいな動画を作成することができますが容量は大きくなります。

ゲーム録画は音も大切。「システムサウンド」から音の選択をすることができます。
通常の画面録画でも音の設定は可能です。

「REC」をクリックすると、最初だけ「ゲームの画面と音声をキャプチャするには管理者権限が必要」などと表示されますので、「常に管理者として実行」にチェックを入れて「はい」をクリックします。あとは通常の画面録画と同じです。

画面を範囲選択する

「フルスクリーン」をクリックすると「範囲を選択」「固定の領域」「ウィンドウを指定」の中から画面を範囲選択することができます。4K対応がうれしい。

こちらはフルスクリーン表示。

画面の一部を選択する場合はマウスでドラッグするだけ。

動画を共有する

録画リストから共有したい動画を右クリック→「共有」→YouTubeなどを選択します。

様々な設定

右上にある「設定」をクリックします。

ビデオ出力形式は MP4 から GIF まで選択可能。あらかじめ出力フォルダも設定しておくと便利。

スクリーンショットは JPG や PNG などを選択できます。
また、マウス機能が良かったです。カーソルや色を細かく指定することができます。

有料版の魅力

動画編集

ウェブカメラ録画

本格的にユーチューバーを目指す人に必見。

タスクスケジューラー

個人的にはタスクスケジューラーがとても魅力でした。

この機能があれば、動画配信サービス「Amazonプライムビデオ、YouTube、Netflix、Hulu、U-NEXTなど」のリアルタイム放送を予約録画することができます。

自動停止

この機能を使うと終了時間を予約することができます。生放送を見ている途中で予定ができた時に便利。

実際に録画してみた

無料版は上部に透かしが入りますが気になるほどではないです。

ゲームも録画してPowerDirectorで編集してみました。動きがスムーズできれいでした。

EaseUS Video Editor