Internet Explorer(IE)とAdobe Flash Player終了



本日をもって終了!

Internet Explorer 1は1995年8月24日にマイクロソフトが公開したWindows拡張ソフトウェアPlus! for Windows 95に同梱されました。

Beginning August 17, 2021, the remaining Microsoft 365 apps and services will no longer support IE 11.
(2021年8月17日 残りのMicrosoft 365のアプリケーションやサービスはIE11をサポート終了)
Microsoft 365 apps say farewell to Internet Explorer 11 and Windows 10 sunsets Microsoft Edge Legacy – Microsoft Tech Community – 1591666

IEの後継ブラウザ Microsoft Edgeは元々はIEぽいロゴでしたが、2020年1月に公開された新 Microsoft EdgeのロゴはIEとは似つかぬもの。

この瞬間に「IEは完全に終わった」と思いました。

Web Design Museumによる貴重なInternet Explorer映像。

Windows 8上で動作するInternet Explorer(バージョン10)。Wikipediaより。

Internet Explorer 10 screenshot.png
By Stantan; – I shouted a screenshot of internet explorer 10 Previously published: 14/12/2012, CC BY-SA 3.0, Link

Microsoft IE Blogに2010年に掲載されたInternet Explorerのロゴ(現在は削除されています)

私はほとんどWindows 95の記憶はなく(家にはあった)、1998年にWindows 98が発売され、1999年にリリースされたInternet Explorer 5からいじりまくったように思います。

インターネットは1分いくらの電話回線を使用していた時代は画像もなくシンプルなものでした(画像はなしか低画質が喜ばれた)

トップページで見る「ヤフオク!」の変遷

 

Adobe Flash Playerも終了

Saying goodbye to Flash in Chrome

個人的には「iPhone(iOS)非対応」が原因かと思っています。

この画面も過去のもの。

いつの間にやら「クリックしてAdobe Flash Playerを有効にします」と表示されるようになり、2度押ししないと動作しなくなっていました。

個人的に気になっていたのが、AmazonアソシエイトのFlashウィジェット。無事に10月に廃止されました。