【解決】WordPressエラー [proxy_fcgi error] AH01068とAH01071

この記事を書いた時の環境

 

先日、WordPress 5.4にアップデートしたらエラーが激増しました。

 

エラーの内容は、エックスサーバーの場合はサーバーパネルの「エラーログ」をダウンロードすると確認することができます。

ちなみに、WordPressのダッシュボードにはエラー表示はありませんでしたがサイトの表示が激重な時がありました

 

なんかいっぱい書いてある…PHP7.2にアップデートした時もエラーが表示されたのですが、3倍に増えました。

 

エラーは3つあり、そのうちの2つはこれ。

AH01068: Got bogus version 111
AH01068: Got bogus version 101

このエラーは「AH01068: Got bogus version エラーの対処法(エックスサーバー) – サーバー構築と設定 ~初心者にも分かりやすく解説~」を拝読したところ、Xアクセラレータのバージョン2が原因とのことでした。

「Xアクセラレータ」はWebサイトを高速・安定化させるための機能です。

  • Xアクセラレータ Ver.1 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)
  • Xアクセラレータ Ver.2 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)+PHPプログラムの高速化

➡Xアクセラレータ【エックスサーバー】

 

もう1つのエラーはこちら。

AH01071: Got error 'PHP message: PHP Warning
count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in
ユーザー名
public_html/wp-includes/post-template.php on line 317'

Google翻訳によると「PHP警告:count():パラメータは、Countableを実装する配列またはオブジェクトである必要があります」とのこと。なんのこっちゃ。

 

指定された「post-template.php」の317行目を見てみました。

 

こう書かれてありました。

if ( $elements['page'] > count( $elements['pages'] ) ) {

前後はこんな感じ。

// If the requested page doesn't exist.
if ( $elements['page'] > count( $elements['pages'] ) ) {
// Give them the highest numbered page that DOES exist.
$elements['page'] = count( $elements['pages'] );
}

まあ、count()のパラメータの値を変更すれば良いのでしょうが、いまいち分からず。

 

そして、「Xアクセラレータ Cocoon 高速化」でGoogle検索してみたら、Cocoonフォーラムの「Xサーバーの『 Xアクセラレータに関わる不具合』についての対応」がヒットしました。

それを拝読し「もしかしたらXアクセラレータとCocoonの高速化機能が干渉し合っているのかも」と思ったので、試しにCocoonのブラウザキャッシュの有効化のチェックを外してみました。

 

翌日エラーチェックしたら、この通り!解決!

 

1つだけ「AH01068: Got bogus version 112, referer: https://www.google.com/」エラーが表示されていましたが、サイトに問題が発生していなければ放置で良いそうです。

This is the Apache bug 49671, which has been fixed in Apache version 2.4.16.

These error messages can be safely ignored – there are no consequences for the website.

➡Error in domain’s Apache error log: AH01068: Got bogus version – Plesk Help Center

 

 

WordPressエラーは意外と単純な原因が多い

よって、PHPは詳しい人以外はむやみに変更しない方が良いかと。間違えたらWordPressが壊れます。

「AH01071: Got error」などと検索すると「PHPを書き換えた」サイトも見受けられます。間違いではないものの、修復方法は個々のバージョンによっても異なりますので、サイトに特に影響がなく、あまり詳しくない人は「とりあえず放置」する方が賢明です。原因は経験を重ねるうちに分かってきます。

ちなみに「WordPress 5.4にアップデートしたらエラーが激増した」理由は分かりません。エラーが解消されればそれで良いです。

Xアクセラレータのバージョンを2→1に変える

当サイトではCocoonのブラウザキャッシュを外しましたが、Cocoonは変更せず「Xアクセラレータのバージョンを2→1」に変えてもエラーは解消されるようです。

キャッシュ系のプラグイン…

個人的には、Cocoonなどでキャッシュを設定している場合は、キャッシュ系のプラグインは入れない方が無難かと思います(絶対ではありませんが)。







サイト運営
わたしらしく