強震モニタ Extension レビュー【Chrome拡張機能】



Chrome拡張機能「強震モニタ Extension」を使ってみました。
こちらは、NIED(防災科学技術研究所)のデータを元に一個人により作成されたものになります。

2023年現在も地震は感知してくれますが、更新日は「2019年10月9日」・Twitterの方も更新されていませんので、全ての機能を使うのは難しいです。

強震モニタ Extensionのインストール方法

「Chromeに追加」をクリック。

「拡張機能を追加」をクリックするとChromeに追加され使えるようになります。

強震モニタ Extensionの設定方法

「拡張機能」→強震モニタ Extensionをクリック

右下にある「設定」をクリック。

「設定1」では通知のエリアや震度などを選択できます。

「設定2」では音声の選択などが可能。

「設定3」ではTwitterと連携して自動ツイートできる機能がありますが、現在は使えません。

「設定4」はプッシュ通知を設定することができますが、確かCPUに負荷がかかるとかで「OFF」のままが良いとのこと。

結果

画面を閉じていてもバックグラウンドで動いていますので、地震が発生するとポップアップと音声で知らせてくれます(設定にもよる)

2023年1月13日 石川県能登地方で20時01分頃に発生した震度2の地震は感知しました。

2023年1月18日 12時26分ごろ宮古島近海で発生した地震も感知しました。