「G Suite」をGmailにアカウント認証してエラーになる時の対処方法

G Suite」はGoogleが提供するビジネスツールです。Gmailの機能を用いて独自ドメインにてメールを送受信することができます(G Suiteの特徴は他にもたくさんあります)。

Google Workspace(旧称 G Suite): ビジネス向けのコラボレーション ツール
Google AI が組み込まれたセキュアでクラウド ネイティブなコラボレーション アプリと生産性向上アプリが揃った統合型のスイート。Gmail、ドキュメント、ドライブ、カレンダー、Meet などが含まれます。

 

新たに「G Suite」のエイリアスメールを取得して、Gmailにアカウント追加しようとしたら、なぜかエラー表示が出てしまいましたので、対処方法を備忘録として残しておきたいと思います。

(メールアドレス)として送信する場合、zbnr-hp.comのSMTPサーバー経由で送信する必要がありますが、お使いのアカウントではこの機能を使用できません。詳しくはドメイン管理者にお問い合わせください。

 

G Suiteの設定

G Suiteにログインしたら「アプリ」をクリックします。

 

「G Suiteコアサービス」をクリック。

 

「Gmail」をクリック。

 

下の方にある「エンドユーザーのアクセス」をクリック。

 

「ユーザーごとの送信ゲートウェイを許可」から設定します。

 

「メールドメインの外部でホストされている「送信元」アドレスを設定した場合に、ユーザーに外部の SMTP サーバーを経由したメールの送信を許可」にチェックを入れて、「保存」をクリックして、設定完了です。設定が反映されるまで30分程度かかります。

 







パソコン
わたしらしく