松島に浮かぶ「重要文化財 五大堂 瑞巌寺」に行ってきました

松島に浮かぶ五堂島の上にあるお堂。

臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺の境外仏堂になります。

国宝 瑞巌寺に行ってきました。宮城県松島

五大堂 一の橋 入口

 

すかし橋

五大寺への参詣には見も心も乱れのないように脚元を良く照顧(しょうこ)して気を引き締めさせるための配慮

五堂島とつなぐすかし橋。

それなりに「透いて」いますが落ちることはありません。

元々はもっとスカスカだったようです。

現在の堂へ渡るすかし橋は、縦板が2枚しつらえられているが、もともとこの板はなく、はしご状であった。横板の間隔も5寸(約15cm)程有り、江戸後期の紀行文に、恐ろしくて渡る事ができなかった人の事が紹介されている。公式HP

国宝 五大堂とすかし橋

 

国宝 五大堂

五大堂の内部には、慈覚大師の手彫りと伝えられる五大明王像が安置されています。

33年ごとに御開帳があり、次回の御開帳は2039年。あと20年!

 

松島

島々や千々に砕きて夏の海
松尾芭蕉

 

すぐに隣に松島 遊覧船乗り場がありますが、松島はここからでも良く見えました。

 

島は小さいので、10分もあれば観光できます。

とてもきれいでした!

タイトルとURLをコピーしました