Googleアドセンスの自動広告がめちゃくちゃすぎるので対策

当サイトの分家「旅行と食べ歩き」のGoogleアドセンスを自動広告のみにしてみたら表示がめちゃくちゃなので見直しをしました。

広告を手動で設定

Googleアドセンス→広告→「広告ユニットごと」を開いたら「ディスプレイ広告」をクリック。

kaoleft
ディスプレイ広告が無難かと。レスポンシブ機能によりスマホでもきれいに表示されます

広告のタイトルを自分が分かりやすいように入力したら、右下にある「作成」をクリック。

表示されたコードを広告を表示させたい場所にコピペします。WordPressの場合はウィジェットが便利。

記事内広告も扱いやすいです。文字通り「記事の中に」貼り付けます。

文中の見出しh2の直前に広告を配置

記事内広告を全ての箇所に配置するのは大変なので「functions.php」にコードを書いて表示させました。良くあるのが「最初のh2の手前に広告を配置」ですが、当サイトでは「2番目のh2」「4番目のh2」「6番目のh2」の前に配置しました。

◆「functions.php」は1文字間違えただけでWordPressが動作しなくなるのでバックアップ必須

//h2見出し前に広告を設置
function add_ad_before_h2_for_3times($the_content) {
//広告(AdSense)タグを記入
$ad = <<< EOF
//アドセンスコード
EOF;

if ( is_single() ) {//投稿ページ
$h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン
if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
if ( $h2s[0] ) {
if ( $h2s[0][1] ) {//2番目のH2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][1], $ad.$h2s[0][1], $the_content);
}
if ( $h2s[0][3] ) {//4番目のH2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][3], $ad.$h2s[0][3], $the_content);
}
if ( $h2s[0][5] ) {//6番目のH2見出し手前に広告を挿入
$the_content = str_replace($h2s[0][5], $ad.$h2s[0][5], $the_content);
}
}
}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ad_before_h2_for_3times');
kaoleft
Cocoon開発者の寝ログさんのコードを参考にさせていただきました。テーマ:ルクセリタスでも問題なく表示されています

自動広告と併用

自動広告はオンのままにしてあります。

「広告のフォーマット」のページ内広告はオンにします。

H2タグがない記事でも文中に程よく広告が入ったり、空いているサイドバーなどに自動的に広告が入るので、使いようによっては結構便利です。

文中の広告が多すぎる場合は、プレビューで確認しながらページに表示する広告の数を「最小」の方にするとちょうど良くなります。

広告を表示させたくないページ

広告→編集→右下の「ページ除外」にある「管理」→除外設定の追加からURLを指定すると広告が表示されなくなります。


タイトルとURLをコピーしました