Googleアドセンス「CCPAとGDPR」を設定しました



Googleアドセンスのダッシュボードに表示されていたけど見ないフリをしていた【CCPAプライバシー】

CCPA はカルフォルニア州の居住者に対するデータプライバシー法になります。日本にはあまり関係のない話なのですが「CCPA に準拠して収益を確保」とのことですので設定しておきました。

パブリッシャー様のカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)遵守をサポートする – Google AdSense ヘルプ

次に登場したのが「GDPRに対応しましょう」。こちらは EU に対する個人情報云々になります。

サイトの GDPR 同意メッセージをセットアップする – Google AdSense ヘルプ

CCPA設定方法

Googleアドセンス→広告→サイト名の横にある鉛筆マークをクリック。

右上にある「その他の機能」を開いたら、CCPA のプライバシーメッセージをオンにして、右下にある「サイトに適用」をクリック。

次に、ブロックのコントロール→すべてのサイト→カリフォルニア州消費者プライバシー法の「CCPA 設定を管理」をクリック。

「データ処理を制限しない」もしくは「データ処理を制限する」にチェックを入れて、右下にある「変更を保存」をクリック。

カルフォルニアからサイトを開くと「do not sell My personal information(私の個人情報を販売しない)」などと表示されるようです。いまいち良く分かりませんが、これで設定完了!

CDPR設定方法

右上にある「その他の機能」を開いたら「GDPR 同意メッセージ」をクリック。

すると「サイトのプライバシーポリシーを追加して」といったメッセージが表示されます。
サイトのプライバシーポリシーの URL を入力して「確認」をクリック。

同意オプションは「同意する、オプションの管理」が良いかと(理由は後述)。
「サイトに適用」をクリックすると設定が完了します。

検証

ブラウザ Tor でスウェーデンから当サイトにアクセスしてみました。

EU の人達はサイトにアクセスすると画面いっぱいにこのように表示されます。

サイト側が「同意する、同意しない、オプションの管理」を選択し、ユーザーが「同意しない(Do not Conesnt)」を選択すると広告が表示されないみたいなので、「同意する、オプションの管理」を設定しておくと良いかと。
「同意する」だけにしておくと「同意しない」の選択肢は無くなります。
と言っても、ヨーロッパ付近からのアクセスなんて皆無なのでどっちでも良いですけどね…