Googleアドセンス。自動広告が使えるようになりました。

Googleから「AdSense自動広告のご紹介」というメールが届きました。

 

 

Google AdSense

 

コードを記述すれば、あとはAIがやってくれるとのこと。

 

 

使いたい広告にチェックを入れたら、一番下の「新しいフォーマットを自動的に取得する」にもチェックを入れて保存をクリック。

 

 

モバイルの「アンカー広告」「モバイル全画面広告」には最初からチェックが入っていました。これも選択できます。

 

 

コードを入れる前に、広告が入っているウィジェットを外します。

 

 

尚、広告を全部外さない場合でも、人口知能が判断して必要な広告を入れてくれます。

 

 

表示されたコードを<head>タグの間に貼りつけます。

尚、自動広告の設定コードは「ページ単位の広告コード」と同じです。既にページ単位の広告コードを貼りつけている場合は、そのままで大丈夫です。

 

 

WordPressの場合は「header.php」にコードを貼ります。

  1. 外観
  2. テーマの編集
  3. header.phpの<head>の下

 

 

「自動広告の設定が完了しました」

 

 

5分程度でタイトルの下に大きい広告が表示されました。

 

 

これなら初心者の方でも簡単!

 

ちなみに、表示はまだ不安定です。AIも人間と同じように、しばらくテストを繰り返して落ち着くということでしょうか。

 

自動広告を表示させたくないページ

 

  1. 広告の設定
  2. 自動広告
  3. 新しいURLグループから設定

 

 

実を言うと、広告には困っていました

 

現在、4種類の広告があります。

 

 

  • 通常の広告(テキスト広告とディスプレイ広告)
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ

 

これらを組み合わせたら、こんな風になりました。

 

 

広告だらけ。

 

それと、インデックスリストボトムにも貼っていました(なんか貼らないと気が済まなくて)。

 

 

我ながら多いな、と思いつつ、なかなか改善できずにいました。

どう考えても私よりGoogleの人口知能(AI)の方が上なので、これを機にしばらくお任せしてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました