Google AdSense 38時間で一発合格。エックスサーバー&WordPress【2017年2月】

グーグルアドセンスの審査を、一発で合格することができました。

申請から「おめでとう」メールが届くまで、僅か1日半(38時間)。

記念に、合格までの流れとコツのようなものを記しておきたいと思います。

 

まずは独自ドメイン。必須です

 

無料ブログの場合でも、独自ドメインが使えればアドセンスの審査を申し込むことができます。

 

  • はてなブログ
  • seesaaブログ
  • Blogger
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • WordPress

 

Gmailアカウントの作成

 

アドセンス申請の際に必要になります。

 

レンタルサーバーを借りる

 

 

エックスサーバーに決めました

 

X10プラン3ヶ月6,600円(1か月辺り1,200円)で申し込みをした後、続けられそうでしたので、X10プラン36ヶ月35,400円(1か月辺り900円)で更新しました。

特に初心者の方は不安だと思いますので、最初は3か月プランでの申し込みがおすすめです。

 

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

 

独自ドメインの取得

 

当ブログの場合のドメインは「zbnr-hp.com」になります。

私はエックスサーバーで運用することにしましたので、ドメインを無料でもらうことができました。契約期間中はドメインの更新費も無料になります。

よって、「X10・36ヶ月(3年)プラン」の場合は、月々の維持費はわずか900円で済むことになります。

 

エックスサーバーの特典

  • 独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)を1個進呈
  • 今回ご契約のサーバーをご利用の間は、進呈したドメインの更新費も無料
  • 独自SSLが無料

 

他にも様々なドメイン業者がありますが、ドメインとレンタルサーバーは同じ業者を選択した方が管理が楽だと思います。

 

WordPressでブログを開始

 

  1. エックスサーバーのサーバーパネル
  2. 自動インストール
  3. WordPress 日本語版
  4. ドメイン等を選択してWordPressをインストール

 

 

せっせと記事投稿

 

アドセンスを申請した時の記事数は90です。

 

2月12日13:00 一次審査

 

アドセンスの申し込み。

 

AdSense へのお申し込み方法 - AdSense ヘルプ
AdSense アカウントを作成し、使用する手順は以下のとおりです。 ステップ 1. AdSense アカウントの作成 AdSense で高い成果を上げるために最も重要なこ

 

2月12日13:30 二次審査

 

広告コードを貼るよう促されます。

 


 

コードの貼り付け方

 

WordPressの場合は次の通りです。

 

  1. 外観
  2. テーマの編集
  3. header.php
  4. <head> タグの直後にコードを挿入
  5. 下の方にある「ファイルを更新」をクリック

 

コードを貼りつけた後

 

「自分でサイトにコードを貼り付けたか、コードの貼り付けを他の人にメールで依頼しました」にチェックを入れて完了ボタンをクリック。

すると、「お客様のサイトを審査しています。サイトの審査には最大で 3 日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします」と表示されます。

 

 

この間、Googleからは1度もメールが来ませんでした。

とても不安でした。

 

2月12日 15:16

 

タイムラグでもあったのでしょうか。

ここでようやく、Googleからコードをhttps://zbnr-hp.com/に挿入するようメール(二次審査のメール)が届きました。

タイトル「Google AdSense によるお申し込み内容の審査が完了しました」

 

 

2月14日 3:14

 

Googleから「おめでとう」メールが届きました。

タイトル「お客様のサイトが AdSense に接続されました」

 

 

AdSenseに入ると…

 

 

2回の「おめでとう」で歓迎していただけました!

うれしい~~~

Googleありがとう!

 

2月14日 22:39

 

また、おめでとうメール。

タイトル「お客様のサイトが AdSense に接続されました」

うれしいですが、かなり戸惑いました。

 

 

quickstartで広告を表示

 

広告掲載の注意事項はこんな感じです。

 

  • 自分でクリックしない
  • クリックするようお願いしない、誘導しない
  • いかがわしいことを書かない
  • コードに変更を加えない

 

広告数の制限はありませんが(以前は3つまででした)、

良く分からないので3つくらいに留めておこうと思っています。

 

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

広告の配置に関するポリシー

 

AdSense プログラム ポリシー

AdSense ポリシー: 初心者向けガイド

 

合格のコツ?

 

申し込み時はこんな感じでした。

 

  • 記事数:90
  • カテゴリー(パンくずリスト)
  • ジャンルは旅行中心に様々
  • 文字数は極めて少ない
  • 画像多数
  • 引用多数
  • お酒の飲用の話題が多い
  • 更新頻度は低い
  • ページビュー(PV)は1日30程度
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • 人気ブログランキング
  • ブログ村
  • コメント欄
  • お問い合わせフォーム(メールアドレスの記載なし)
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項
  • プロフィール

 

審査にあたり対策を講じた点は、次の3つの項目を設けたことです。

 

  • プライバシーポリシー
  • 免責事項
  • プロフィール

 

追記。アルコールの記事

 

2018-11-21

巷では「他のアフィリエイトをしてたらダメ」だとか「お酒を載せたらダメ」だとか(直接販売は✖)書いている人もおられますが、そんなことはありません。

それと、楽天ウィジェットなどの「コンテンツ連動型広告」というものを設置していますので、時々はお酒も表示されていますが、今まで警告がきたことはありません。

 

アルコールに関連した特定のコンテンツを宣伝するページに Google 広告を掲載することは許可されていません。
たとえば、次のようなコンテンツが該当します。

  • アルコール飲料のオンライン販売。
  • 過度の飲酒、暴飲や飲み比べ競争を好ましい行為として描写するなど、無責任な飲酒の奨励。

AdSense ヘルプ

 

禁止されていることを確認して↓、あとは普通に記事を書いている分には問題はないように思います。

 

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ
AdSense コンテンツ ポリシーの詳細 以下の中から関心のある項目をクリックし、そのポリシーをご確認ください。 アダルト コンテンツ 家族向けコン

 

良かったら参考にしてください。



エックスサーバー https://www.xserver.ne.jp/

 

アドセンス狩り。コードの無断転載を防ぐ。Google AdSense審査合格後に必ずすべきこと