【解決】Googleマップ&Chromeが外国語表記され困っています直りません→まじで直った!



たとえば「東京タワー」と検索すると「Tokijski stolp」と表示されます。
また「現在地情報に基づいた国のドメイン」はJaponskaになっていました。

どうやら私は、Google 先生の中では「日本在住のスロベニア人」になったらしく、普通の Google 検索でも日本語とスロベニア語の混ざりが表示され。これが結局2年続きました。

原因は、恐らく英語のサイトにアクセスしたから。そんで、拙い英語だったものだからスロベニア語とかいう微妙な言語(失礼!)で表示されるようになったかと。

対策1. Googleマップの言語変更

Google マップの左上にあるメニューアイコンから言語を変更してみました。

参照:Google マップの言語やドメインを変更する – マップ ヘルプ

下の方にある「jezik」をクリック(日本語で「言語」)

slovenščina‬(スロベニア語)になっていたので日本語に直したのですが、
再度マップを開くとまたslovenščina‬(スロベニア語)
意味ない。

逆に、マップを一時的に英語などで埋め込みしたい場合はこの要領でできます

対策2. Googleマップをインストール

Google の画面から「Googleアプリ→マップ」を開きます。

画面左上にあるアイコン→「Google Mapsをインストール」をクリック。

「インストール」をクリックしたら直りました!
また地図を開くと外国語になるので Chrome を再起動すると良いです。

ところが、数日後には元通り。
ポップアップで「スロベニア語を常に翻訳」などと書かれてありますが、チェックを入れてもまた元通り。

なんやねんこれ。ある意味コロナよりムカつくんですけど。

対策3. Chrome設定から言語設定

画面右上にあるアイコン→「設定」をクリック。

画面の左もしくは中央の下の方にある「詳細設定」をクリックし「言語」をクリック。

外国語を削除します。英語なんかも不要であれば削除しても良いかと。

対策4. Googleアカウントから設定

Chrome の右上にあるマーク→「Google アカウントを管理」をクリック。

「個人情報」をクリック。

少し下の方にある項目「ウェブ向けの全般設定」の「言語」をクリック。

「既定の言語」が外国語になっている場合は「日本語」に直します。
ついでに「言語の自動追加をオフ」にしておくと効果的。

後書き

最終的にとても頭にきて Chrome を再インストールしたら日本語に戻ったのですが、
同期したらまたスロベニア語になり「うわー!」となり2年放置した後、気が向いたので Google アカウントを開いて「対策4. Googleアカウントから設定」で直ったみたい。

どうやら Google アカウントが色んなのと同期するのが影響しているようです。
「同期しろしろ」うるさいので同期したら、他のアカウントは丸ごと英語になったり。

Chrome はアクセス先などはすぐに学習して付きまとうくせに、ちょっと他言語で検索しただけで延々と外国人扱い。もう本当イヤでした。