Google Maps Platform API CheckerでAPIの動作確認を行う

APIの登録が済んだら、Chrom拡張機能である「Google Maps Platform API Checker」で確認します。

「Chromeに追加」をクリックします。

 

サイトを表示させて、こんな風に緑マークが表示されたらOKです。

 

緑マークをクリックしたら「SUCCESS: このサイト上では Google Maps JavaScript API v3 をロードする際に API Keyが適切に使用されているようです」と表示されました。

 

ただし、記事を開いてから緑マークをクリックすると「INFO: ページのロードの2秒間以内に、Google Mapの表示が確認できませんでした。使用量の効率化のために、マップを表示させる必要がある時のみ Google Maps JavaScript APIをロードしてください」と表示されるのが意味不明。

 

ちなみに、「グレーマークはAPI未使用」「赤の場合はAPIエラー」のようです。

 

【Google Maps Platform】APIの登録をしてGoogle Mapsを表示させる
【Google Maps Platform】APIプロジェクト追加方法
【Google Cloud Platform】APIプロジェクト削除方法






サイト運営
わたしらしく