Instagramをバックアップする方法



なにかの理由でアカウントを停止された時や、別のアカウントにデータを移したい時用にバックアップしておくと安心です。

スマホアプリからバックアップをとる方法

プロフィール→右上のマーク→「設定」をタップ。

アクティビティ→「個人データをダウンロード」をタップ。

「ダウンロードをリクエスト」をタップ。

データはメールで送られてきます。「情報をダウンロード」をタップするとダウンロードできます。

Instagramが開いたら「Download Information」をタップ。
(もしかしたら普通に日本語で表示されるかも。私のは最近英語で表示されます…)

圧縮ファイルを開きます。

中には32個の項目があります。圧縮ファイルごと保存しておいても良いのですが、私は3つだけ残して後は削除しています。

  • content(画像・動画・文章)
  • followers_and_following(フォローしている人やブロックした人など)
  • media(画像・動画)

パソコンからバックアップする方法

プロフィール→「設定」をクリック。

「プライバシーとセキュリティ」→「ダウンロードをリクエスト」をクリック。
フォーマットはHTMLとJSONがありますが、HTMLの方が扱いやすいかと。

後の操作方法はパソコンと同じです。