島めぐり。宮古島から伊良部大橋で伊良部島・下地島へ

伊良部大橋

 

 

2015年に開通。

 

 

無料通行できる橋の中では最も長く、3540mあります。すごい。

(有料橋で最長の橋は、東京アクアラインのアクアブリッジで4384m)

 

 

橋の上には、ちょっとした駐車スペースもあります。

 

 

風が強かったのでヒヤヒヤしました。

 

 

ナビに反映されていなかった

 

ナビの通に行ってみたら、平良港へ行ってしまいてんやわんや。

港の方に聞いてもいまいち分からなかったので(詳しく教えてくださったのですが詳しすぎて覚えられなかったという)、スマホナビを頼りに行きました。

 

 

伊良部島

 

自然がいっぱい。

 

 

お墓(亀甲墓)もいっぱい。

 

 

 

どことなく、北海道を彷彿させる道でした。

 

 

さばおき園地

 

どういう場所か知らなかったので(いつもそうですが…)車から撮影しただけです。

崖下に「サバ沖井戸」という真水の湧き水場所があり、昭和41年まで123段の階段を上り下りして水汲みをしていたそうです。ちなみに女性の仕事でした。

 

 

考えただけでも過酷。

 

 

サバ沖井戸/サバウツガーの情報
伊良部島 サバ沖井戸/サバウツガーのおすすめ観光スポット情報。簡易水道が引かれるまでは、この井戸まで水を汲みに行っていたらしい。昔の伊良部島にとって大切な水源として位置づけられていました。このサバ沖井戸まで行くのに急な階段を100段以上上り下りしなければならないので、昔の人の苦労が伺えます。この階段の上からその井戸周辺

 

白鳥崎

 

遊歩道が整備されているので、のんびり散策できます。

 

 

伊良部の海もとてもきれいなブルー。

 

 

 

白鳥!

 

 

それと野良犬。

 

宮古島は野良犬天国。捨て犬の問題

 

佐和田の浜

 

ここもすごくきれいな海でした!

 

 

遠くの方に岩が見えますが、こちらも東平安名崎灯台と同様に、1771年に起きた八重山地震(明和の大津波)の爪痕とのこと。

宮古島の最東端。東平安名崎灯台(ひがしへんなざき)に行ってきました
日本百景に選ばれている観光地。入り口だけ。写真を撮っただけ。灯台からの距離。東京1843km。大阪1473km。遠くまで来たなあ。津波石に圧倒。

八重山地震ウィキペディア

 

 

駐車場、トイレ、シャワーは無料です。

遠浅で静かな感じでしたので、泳ぐならここがいいな、と思いました。

 

 

ちなみに、風邪を引いたのでどの海にも入っていません。

 

下地スーパー

 

204号線から路地を入ったところにあります。

 

 

昔、コンビニがなかった時代にあったようなお店。

生鮮食品、お惣菜から日用品まで何でもありました。

 

 

お腹が空いたので、サンドイッチと豆乳を買いました。

この豆乳、すごくおいしかったです。

 

 

お麩はお土産用。

 

 

店内に名前が書かれたカゴが幾つか置いてあり、商品が入っていました。

お宅へ持っていくのでしょうか。

 

 

この日のルート

 

宮古島温泉ホテルから下地スーパーまでの走行ルート。

 

下地スーパーからPAI BASE RESORTまでの走行ルート。