石舞台古墳に行ってきました。奈良県明日香村

蘇我馬子のお墓と言われている古墳です。

 

 

入場料250円を支払い中へ。

 

 

古墳の周辺は、水のないお堀になっています。

 

 

階段を上がると石舞台!

 

 

デーン!

 

 

元は土を盛りあげて作った墳丘で覆われていたが、その土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出している。埋葬者としては蘇我馬子が有力視されている。ウィキペディア

 

 

かっこいい!

 

 

下は石室となっていて入ることができます。

 

 

足元は良くないので気を付けて…

 

 

玄室は、長さ約7.7メートル、幅約3.5メートル、高さ約4.7メートル、羨道は長さ約11メートル、幅2.5メートルの規模を有する。
ウィキペディア

 

石は花崗岩(かこうがん)

 

 

石室内部にはちゃんと排水施設があるんです。

凄い!

 

 

最も大きい石で約77トン。

 

 

巨大な石の隙間を埋める小さい石。

 

 

辛うじて乗っかっている気がしない訳でもありませんが・・・

 

 

古墳の裏側。

花がたむけられていました。

 

 

石舞台古墳の復元石棺

 

 

横からの画像。

 

 

この石舞台古墳は、昭和8年(1933年)の発掘調査で30数個の大きな石で築造された大規模な古墳で、6世紀末期から7世紀初頭のものであることがわかりました。古墳形状は、上円下方墳と推定されます。

 

石舞台古墳の作り方

 

  1. 右側の土のうを順に外し、重りとバランスをとってだんだん巨石を浮かす
  2. てこ、ころ、ろくろ、滑車などを利用して運ぶ
  3. 石を立てながら土をつめこんで、まっすぐにする
  4. 天井石をおいてから内部の土を取り除き、封土でおおい壕を掘り上部を小石でふいて完成する

 

 

アクセス

 

 

石舞台「古墳」駐車場は無料

 

※石舞台駐車場だと1日500円かかります

奈良市側からだとこんな感じ。

 

 

反対側から見た感じ。

 

 

 

料金

 

  • 大人・大学生250円
  • 高校生200円
  • 中学生150円小学生100円
  • 団体、障害者割引:大人200円、高校生150円、中学生100円、小学生70円

 

情報

 

 

奥の方にレストランやお土産屋さん、レンタサイクル(1日。土・日・祝1,000円・平日900円)があります。駐輪場も隣接しており、公衆トイレもあります。

 

 

辺りは何もなく、広々~

 

 

石舞台古墳から徒歩10分の宿:飛鳥の宿 祝戸荘