【断捨離】懐かしの製品「携帯マスターNX2」

2007年発売。

当時はケータイ(ガラケー)一色で「Gmailと同期」は無縁の時代でした。

 

 

付属のCDでソフトをインストールし、携帯とパソコンをUSBケーブルで繋げて情報を取り込み、編集も可能。その情報を別の携帯に移行することもできる画期的な商品でした。

電話番号などのアドレス帳は元より、メール、画像、着信メロディー、ブックマーク、メモなどもパソコンにバックアップできました。

 

インストールできたのは「Windows/Vista/XP/2000」。

全てサポート終了。現在では無用の長物となりました。

 

 

FOMAはかろうじてまだ存在しますが、movaだの2Gだの懐かしい単語が並びます。

 

 

買ったのは「ドコモFOMA」対応。

FOMAは2001年に開始されましたが、そのFOMAも2020年にはサービス終了となります。

 

 

使い勝手は良かったです。Outlookとの同期も可能でしたので、取り込んだ情報を元にメールできましたし、パソコンに取り込んだ情報はパスワードをかけることができたので安全でした(当時はパソコン自体にパスワードをかけられませんでした)。

この携帯マスターシリーズは「携帯マスターNX7」が最後のようです。

なんせOSが対応していません…

 

製造元はジャングル

ジャングル
毎日の生活をより便利にして、私たちの人生をより豊かにしてくれるソフトウェア。仕事の効率を上げてくれるソフトウェア。新しい楽しみを創り出してくれるソフトウェア。そんなソフトウェアを世界中から選び、あるいは独自に開発して皆様にご提供しています。

 

うちにはこういうのがたくさんあるんですよね。XPのパソコンも断捨離しなきゃ。