足袋ランニングシューズLafeet Zipang(ラフィート)を買いました(レビュー)。陸王

ドラマ陸王で一躍有名になった「きねや無敵 ランニング足袋」公式

 

 

いまだに品薄で、たとえ販売されていてもサイズがありませんでしたので、岡本製甲のラフィートジパング足袋シューズを買いました。

 

 

色は無難にブラックシルバー。

 

 

ぴったりに作られているとのことでしたので、普段のサイズより0.5~1.0大きめを買いました。

 

 

この絶妙な切れ込み。

 

 

足袋型形状のつま先。走りやすいです。

 

 

 

足袋シューズの購入に伴い、5本指の靴下も買いました。

 

 

 

きねや無敵 ランニング足袋はこちらから購入できますが、前述した通り品薄。入荷してもすぐに売り切れてしまいます。こちらのシューズも普段のサイズより0.5~1.0大きめが良いです。

 

 

 

比較

 

価格の比較

  • きねや無敵 5,400円
  • Toe-Bi 10,800円
  • ラフィートジパング 14,040円

 

ソールの比較

薄さ5㎜のソールを使った「きねや無敵」も良いのですが、やはり慣れるのに時間がかかりますので、普通のソールのラフィートで良かったかもしれません。

 

つま先の比較

「きねや無敵」はナイロン素材のため先端部分が傷つきやすいそうです。

つまづいた時、痛そう。

ランニング足袋比較【Toe-Bi】と【きねや無敵】→『陸王』で話題の杵屋足袋シューズを履いた感想 | カナクギのブログ
ドラマ『陸王』で話題のランニング足袋。きねや足袋がつくった「きねや無敵(MUTEKI)」と新作「Toe-Bi(トゥービー)」を実際に履いて走ってみて、徹底比較してみた。あなたにとって、どちらが【オススメのランニング足袋】なのか購入の参考にしていただければと思います。 比較するランニング足袋には、6つの大きな違いがある。

 

ちなみに、ラフィートはつま先までしっかりとガードされているので、傷つける恐れはありません。

 

「きねや無敵」を買うなら、つま先が丈夫な素材(コーデュラ1000)を使用した「Toe-Bi」が良いと思いました。

 

昨年に限定販売されたアトランティスのランニングシューズ『RII』が6万円

 

【限定50足】日曜劇場『陸王』から、劇中使用のアトランティス社モデルのシューズが完全受注生産で登場!|TBSishop

 

数日で完売したようですが、トレーニングには向いていないのだとか。

飾っている人も居そうですね。

 

 

感想

 

最初は5本指の靴下も、指の間に何かが挟まっている気がして落ち着かなかったのですが、すぐに違和感がなくなりました。指が広がると気持ちが良いです。

ラフィートは軽くて履きやすい。通気性が良いので蒸れる心配もありません。まだ履き始めたばかりですので、これから自分の足に慣らすのが楽しみです。