LINE旧バージョンアプリをapkファイルでインストールしてみました@Android

 

au通話で使っているau3Gスマホ「ISW11SC」

au3Gスマホ「ISW11SC」に買い替えたらタッチしただけで+WiMAX代が発生

 

Android OS 4.0.4の超低スペック。

 

LINEアプリは何年も「ブラウザ→Google Play」からインストールしていたのですが、とうとうダウンロードができなくなってしまいましたので、「Uptodown」から旧apkファイルをインストールしてみました。

apkファイルとは、Android用アプリをインストールするためのファイルです。

iOS 端末(iPhone)では旧バージョンアプリは使えません。
ちなみに、現在のLINEアプリの最適なバージョンは「Android OS 4.4以降を搭載した端末」になります。

端末の設定を行う

 

端末の「セキュリティ→提供元不明のアプリ」のチェックを外します。

 

通常は「GooglePlay(Android Market)」経由以外のアプリはブロックするよう設定されていますので、チェックを外さないとインストールはできないようになっています。

 

apkファイルをダウンロード

 

Android向けアプリ「Uptodown

Android向けアプリのダウンロード - Uptodownでダウンロード、発見、シェア
ダウンロード tubemate, clipbox, line, fortnite, gameguardian

 

Line 旧バージョンAndroid」からダウンロードします。

すると、以前のバージョンのapkファイルがたくさん表示されます。

 

Android OS 4.0.4の端末の場合は、[V7.0.0][V6.9.1][V6.9.0] 辺りをダウンロードすると良いです。

ダウンロードをタップすると「この種類の端末はお使いの端末に悪い影響を与える可能性があります」と表示されますが、気にせずOKをタップします。

 

ファイルマネージャーをインストール

 

ファイルマネージャーアプリを使ってapkファイルを開きます。

 

「ダウンロード」をタップして開きます。

 

最初はどれが対応しているのか分かりませんでしたので、多めにダウンロードしました。

 

対応していないバージョンのapkファイルをタップすると「解析エラー」が表示されます。

たとえば [V7.10.0(line7.10.0)] はエラーでした。

 

対応しているバージョンの場合は、インストール画面が表示されるので分かりやすいです。

 

インストールしたら開きます。

 

LINE画面が表示されました。

 

旧バージョンアプリは使えるのか?

 

支障があるのは「スタンプ」くらいでしょうか。受け取ることはできますが、送ることはできませんでした。それと、おみくじスタンプは開くことはできません。

 

再度端末の設定をして完了

 

端末の「セキュリティ→提供元不明のアプリ」にチェックを入れて有効化しておきます。

 

後書き

 

ただ単に「バージョンをダウングレードしたい」場合にもこの方法は有効です。

その場合は、必要であればメールアドレスを登録し、バックアップをとってアンインストールし、旧バージョンアプリをインストールします。そのままだと自動更新されてしまいますので「アプリを自動更新しない設定」を行うと良いです。