AMP対応!バリューコマースのLinkSwitchを導入しました

LinkSwitch | ASPのバリューコマース アフィリエイト

バリューコマースのLinkSwitch機能を導入してみました。

記事に直接リンクを書くだけで、アフィエイトリンクに早変わりする便利な機能です。

サイトに掲載されているすべての直接リンクを、アフィリエイトリンクに自動で切り替える機能が『LinkSwitch(リンクスイッチ)』です

広告主と提携する

バリューコマースを登録後(無料で使えます)、掲載したい広告主が「LinkSwitch対応」しているか確認します。

もしくは、上にある「広告」→詳細検索→「LinkSwitch利用可能」にチェックを入れて検索することもできます。

プログラム右横にある「広告素材を選ぶ」をクリック。

「同意」をクリックして提携します。尚、瞬時に提携される広告主と、「提携待ち」となる広告主があります。

LinkSwitchコードを貼る

バリューコマース→ツール→「LinkSwitch」→「LinkSwitch設定

コードが表示されます。

コードを<head>~</head>内に貼り付けます。LinkSwitch IDはご自身のIDに変更してください。

<script type="text/javascript" language="javascript">
var vc_pid = "「LinkSwitch ID」";
</script><script type="text/javascript" src="//aml.valuecommerce.com/vcdal.js" async></script>

WordPressテーマCocoonの場合は「header-insert.php」に貼り付けます。

  1. 外観
  2. テーマの編集
  3. 子テーマ(Cocoon Child)
  4. tmp-user
  5. head-insert.php
  6. <!–?php //ログインユーザーも含めてカウントする場合は以下に挿入 ?–>の下に貼る

一見、何も変わっていないように見えますが、マウスカーソルを当てると画面の下の方にバリューコマースのURLが表示されています。

AMP対応のLinkSwitchタグを貼る

AMPに対応させたい場合は、別途AMP対応タグ(コード)を2つ貼り付けます。

1. <head>~</head>内に貼り付けるコード

<script async custom-element="amp-link-rewriter" src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-link-rewriter-0.1.js"></script>

2. <body>~</body>内に貼り付けるコード

LinkSwitch IDはご自身のIDに変更してください。

<amp-link-rewriter layout="nodisplay">
<script type="application/json">
{
"output": "https://lsr.valuecommerce.com/ard?p=${vc_pid}&u=${href}&vcptn=${vc_ptn}&s=SOURCE_URL&r=DOCUMENT_REFERRER",
"vars": { "vc_pid": "「LinkSwitch ID」", "vc_ptn": "ampls" }
}
</script>
</amp-link-rewriter>

AMPでは反映されたのか?

当サイトの環境では、反映はされましたがAMPエラーとなりましたので外しました。

【AMPエラー】バリューコマースLinkSwitchを修正


タイトルとURLをコピーしました