WordPressテーマLuxeritasのアップデート方法

別館:旅行と食べ歩きで使っています

ルクセリタス公式サイト

まずはバックアップ

バックアップを取る方法【WordPress&エックスサーバー】

本体(親テーマ)のみアップデートする場合

1. FTPでインストール

本体や子テーマをダウンロード→解凍してFTPで上書きします。これが1番楽。

/wp-content/themes/luxeritas

【FTPソフト】FileZillaのインストール&接続方法

2. アップデート用のテーマを利用する

FTPに慣れていないうちはこの方法が便利です。

Luxeritas アップデート用テーマ

圧縮ファイルのままアップロードします。

外観→新規追加→テーマのアップロード→ファイルを選択→「luxeritas-update-101」を開く→今すぐインストール

「有効化」をクリック。

アップデート用のテーマが有効化されました。

サイトはメンテナンス中になります「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」。

本体をダウンロードします。

アップデート用のテーマと同じようにインストールします。

自動的に子テーマが有効化されこれでアップデート完了!ダウンロードしたファイルはデスクトップから削除します。

子テーマもアップデートする場合

とにかくバックアップ

テーマでカスタマイズしたものは全て上書きされますのでバックアップを取ります(Luxeritas→管理機能→バックアップ)。

カスタマイズしたスタイルシート(CSS)なども全てバックアップします(もしくはFTPで一気にバックアップ)。

  • style.css
  • Javascript
  • Headタグ
  • フッター
  • アクセス解析 (body)
  • アクセス解析 (head)
  • functions.php
  • AMP HTMLなど

ウィジェットなども消える場合があるので一応バックアップしておくと良いかと。ちなみに、アップデート後「使用停止中のウィジェット」の中に入っている場合もあります。

復元

アップデート後、もろもろ復元していきます。Luxeritasのカスタマイズの復元は「管理機能→バックアップ→全てリストア」から行います。

タイトルとURLをコピーしました