万座毛(まんざもう)に行ってきました。万座毛石灰岩植物群落

この日はようやく晴れ。

大自然を満喫できました。

 

スポンサーリンク

万座毛

 

崖の上は広場となっていて、コウライシバやタイワンカモノハシが生い茂っています。

 

 

草原もあり、自然の芝生が広がっています。

 

 

”象の鼻”のような岩。

海側は高さ約20mの崖。

 

 

岩の向こうに釣りをしている人がたくさん居ました。

駐車場のトイレの脇から行くらしいです。

 

エメラルドグリーンのきれいな海。

 

 

「立入禁止」

 

 

ごつごつしています。

冗談で淵まで歩いたら途中でつまずいてポチャンしそう。

 

 

 

自然は偉大ですねー。

 

 

 

「ハブ注意!」

 

 

この上に登っていた(アホな)人がいましたが、止めようねー

 

木の実:アダン

 

至るところに木の実。

パイナップルに似てますが、アダンとかいう別種とのこと。

 

 

景色

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルと、万座ビーチが見えました。

 

 

美ら海水族館がある本部諸島が見えます。

 

 

今上天皇の歌碑

 

2013年に陛下が詠まれた大御歌が刻まれていました。

「万座毛に昔をしのび巡り行けば彼方恩納岳さやに立ちたり」

 

 

お土産屋さん

 

古めかしい、懐かしい感じのお土産屋さん。

ムームーやシーサー、三線などが販売されていました。

 

 

無料の駐車場

 

第1駐車場はいっぱいでしたので、

その手前、まんざ公園の横の第2駐車場に停めました。

 

 

 

向かって左に公園の駐車場。ここに停めても良いんじゃないか・・と悪知恵が浮かんだり。万座毛を見て戻ってきたら、たくさん停めてありました。

 

第2駐車場は少々狭く、駐車しにくい場所があり、奥の方はバックで停める必要があります。係員も居ないので、心配な方は第1駐車場へ停めた方が良いです。

 

タイトルとURLをコピーしました