GINPでYouTubeブランディング用の透かし画像を作成



YouTubeブランディング設定方法&ロゴの作り方

GINPをインストールする

既にインストールしている場合は次の章の「GIMPで背景を透明にする」をご覧ください

GINPダウンロードページ

OSは「Linux」「mac」「Window」に対応。
オレンジ色のバナーをクリックすれば良いかと。

1分ほど経つと、インストールモード選択画面が表示されます。
良く分かりませんが「現在のユーザー用にインストール」をクリックしました。


インストーラーをクリック(数値は時期により変わります)

「OK」をクリック。

「インストール」をクリック。

15分くらいでインストール完了。
えらい時間かかるー

「完了」をクリックするとGIMPが起動します。

これまた開くのがおっそ。

GIMPで背景を透明にする

MarkMakerで作成したロゴを使いました。

画像をクリックして選択します。

  1. レイヤー
  2. 透明部分
  3. アルファチャンネルの追加をクリック

左上にある「ファジー選択」をクリック。

透明にしたい箇所を左クリックするとギザギザな感じになります。

この状態で右クリック→編集→消去。

これで背景色が消えました。

ファイルをクリックして「名前を付けてエクスポート(もしくは上書きエクスポート)」

ファイル形式を「PNG」にして「エクスポート」をクリックするとダウンロードされます。

できあがった画像はこちら。

とても奇妙な感じですが、YouTubeのブランディング設定を行うとちゃんと表示されます。

YouTubeブランディング設定方法&ロゴの作り方