auから楽天モバイルにMNPしました

スポンサーリンク

他社格安SIMへのMNPに際しても参考になるかと思います

auの3Gは2022年3月末で終了」のお知らせをきっかけに、プランを見直すことにしました。

 

3G終了まで、あと3年ありますが…

楽天モバイルは050データSIMはもう要らない。データSIMで十分。
この際だからauは解約して楽天モバイル通話SIM1本に絞ろう」

ということでMNPすることにしました。

MNPで発生する料金

場合によっては、契約解除料・端末代が発生しますので、事前に確認すると良いです。

MNP転出手数料3,665円(税込)
契約事務手数料3,300円(税込)
※契約解除料
※端末代

 

更新月(更新期間)を確認する

auの場合は、更新月は、更新前に送られてくるハガキやMy auから確認できます。

  1. My auログイン
  2. ご契約内容/手続き
  3. ご契約情報
  4. 料金割引サービスの下に次回更新年月が記載

更新期間は3か月


auの「2年契約」などにおける更新期間の拡大について

契約解除料

更新期間以外に解約すると「2年契約解除料 9,500円」「1年契約解除料 3,000円」が発生しますので注意が必要です。

障がい者割引「スマイルハート割引」の契約解除料は無料

 

MNPの主な流れ

予約番号を発行してから開通まで、15日以内で完了させます。

  1. MNP予約番号を入手
  2. 楽天モバイル契約
  3. SIMカードや端末の受け取り
  4. MNP開通手続き
  5. APN設定

その後、必要であればSIMカードの返却を行います。

 

  • auも楽天モバイルも締め日は月末(ちなみにドコモの締め日も末日。ソフトバンクの締め日は人により異なる)
  • MNP予約番号の有効期限は15日間
  • Webでお申し込みの場合、MNP有効期間が10日以上残っているMNP予約番号が必要
  • 楽天SIMが届いた日が開通日
  • 店頭でも申し込みが可能 ➡楽天モバイルショップ 店頭の場合は即日切り替え

ご利用の流れ

 

MNPのタイミング

auも楽天モバイルも締め日は月末ですので、MNPの場合は手数料の他に、どうしてもauと楽天モバイル両方の料金プランが被ってしまいます。

いつ開通してもコストは変わりませんので、余裕をもって月の中頃にMNPを行うのがベストです。

 

スポンサーリンク

 

MNP転出

MNP番号を受け取る

MNPの方法は次の3点(auの場合)。

  1. 電話 0077-75470 (無料) 9:00~20:00
  2. EZweb
  3. My au
  4. auショップ/トヨタ au取扱店
電話でMNPの手続きをする場合は「暗証番号(新規契約時に申し込み書に記載した4桁の数字)」が必要です。分からない場合はauショップ/トヨタ au取扱店でのお手続きとなります(印鑑・身分証・電話本体が必要)

MNPお手続き方法 | au

MNP転出手数料

3,000円+税がかかります。

解約日

楽天モバイルにMNPをした時点で「自動的に解約」となります。

他社でも流れはほとんど同じです。契約中の携帯電話会社から「MNP予約番号」を受け取り、「MNP予約番号」をもって新しい携帯電話会社で転入手続きを行います。

 

楽天モバイル契約

お申し込みはこちらから

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
格安スマホ/SIMへ乗り換えるなら、楽天モバイル。人気の高性能スマートフォンも続々登場!人気料金プラン「スーパーホーダイ」は、データも通話も使い放題で、だれでも月額1,480円(1年間)~

 

楽天のダイヤモンド会員で、楽天通話SIMを申し込む場合は、ダイヤモンド会員様限定ページから申込むとお得です。もれなくポイントがもらえます(ポイント額はその時によります)。

 

ドコモ回線もしくはau回線かを選択します。通常はドコモ回線で問題ないかと思います。

次に、「端末+SIMセット」もしくは「SIMのみ」いずれかを選択します。

SIMのみの場合はSIMサイズを指定します。参照➡動作確認済み端末

端末は他社と比べると数が多いように思います。中には格安端末もあります(後述)。

 

10分以内の電話がかけ放題になるスーパーホーダイではなく、普通の組み合わせプランを選択しました。「組み合わせプランを表示」をクリックすると表示されます。

あまり通話しない場合は組み合わせプランで十分かと

 

楽天でんわを使うと通話料が半額になります。申込んでおいても損はありません。

 

必要に応じてオプションを選択し、契約者の住所氏名などを入力します。

配達日時は2日後から指定できました。

次に、お支払い情報を入力します。

この時、下の方にある「楽天スーパーポイントのご利用設定」で「すべてのポイントを使う」にチェックを入れると、ポイントで利用料や端末代を支払うことができます。

アマテンなどで安く買った楽天ポイントで支払っています
➡ギフト券売買サイト比較

 

MNP情報を入力します。

 

MNP開通手続き方法。これは重要です。

「ご自宅MNP」を利用する場合はチェックを入れたままにします。

「ご自宅MNP」とはSIMが到着した後に、前キャリアの端末から自分で0800-805-1111に電話をかけて開通手続きを行うことです。この手続きにより、電話が使えなくなる時間が短縮されます(日中に開通受付を行うと当日中に切り替えが完了。詳しくはこちら

「やり方が分からない」「2,3日程度ならスマホを使えなくても良い」場合は、上記のチェックを外して「Webお申し込みと同時にMNPを行う」を選択すると楽です

 

本人確認書類をアップロード、もしくは「配達員に提示」を選択します。

次のページで、お申し込み確認を行い、申し込み完了です。

 

通話SIMが届いた後

1.MNP開通手続き

「ご自宅MNP」を選択した場合の流れは次の通りです。

尚、楽天SIMが届いた日が開通日となり、その日から料金が発生します。

  1. 申し込みから1~3日で楽天モバイルSIMが到着(配達日時は2日後以降指定可能)
  2. SIMに異常がないか確認(金属部分は素手で触らない)
  3. 端末にSIMを装着
  4. 前キャリアの端末から「楽天モバイル開通受付センター 0800-805-1111」に電話をかける
  5. 日中に電話をかけた場合は当日中に切り替えが完了(詳しい時間帯はこちらからご確認を)
  6. 切り替えが完了した時点で、前キャリアは「自動的に解約」

2.APN設定

大雑把に説明すると、iPhoneの場合は「構成プロファイルのインストール」が必要になります。そのためにはネット回線が必要です。

Androidの場合は、設定画面にて「モバイルネットワーク→アクセスポイント名→楽天モバイルを選択」します。

操作方法は機種にもよります。詳しくはこちらからご確認ください

 

楽天メールをGmailで送受信

楽天モバイルでは、もれなく@rakuten.jpのアドレスをもらうことができます。

 

私はいつも、メンバーズステーションでアドレスを登録した後、スマホのメールアプリで認証させて、Gmailで送受信しています。

Gmail→設定→アカウント→他のメールアドレスを追加

 

  • SMTPサーバ「mail.gol.com」
  • ポート587
  • ユーザー名「~@rakuten.jp」
  • パスワード「アドレス@rakuten.jpのパスワード」
  • TLSを使用したセキュリティで保護された接続

 

スマホアプリに届いた確認コードを入力して「確認」ボタンをクリックして完了。

スポンサーリンク

 

端末とセットで買いました

SH-M05。お値段は一括払い6,980円と破格でした。

AQUOS SH-M05を買いました@楽天モバイル

 

IDを削除する

My au、My docomoは解約してもIDは残ります(My SoftBankは解約後3ヵ月間)。

IDが不要な場合は、MNP手数料を確認した後に「au IDの解約」を行うと安心です。

タイトルとURLをコピーしました